ネットの海の漂流者

インターネット上で話題になっている問題を検証しています。

*

フネは波平の後妻、サザエは義理の娘って「第三者の推測」だよね。

      2012/11/14

「フネは波平の後妻であり、サザエはフネの本当の娘ではない」というのはファンの間で昔から出回っている話ですが、これの元は磯野家の謎―人気アニメ「サザエさん」の知られざる秘密に迫る!! ですね。

画像は新版ですが、僕が持っているのはパンドラ新書版で、該当部はp19~20です。ここに
>>
問4 磯野家の人々の年齢はいったいいくつなのだろうか? サザエは本当にフネの娘か? 
A 波平54歳 フネ48歳、サザエ27歳(以下推定)。フネは実は波平の後妻だった!?
<< という節があります。ポイントは末尾の「!?」です。東スポみたいで怪しい臭いがプンプンしますね。
この問は作中のセリフ等から、登場人物の年齢を考察していくという構成になっています。ワカメが結婚前のサザエに向かって、「来年24だろう」という場面があるから、サザエはこの時23歳。すぐに結婚してタラオを産んだとして、タラオ三歳のあかつきには最低27歳という感じで、各キャラの年齢を探っていきます。
その過程で、波平がフネの過去を知らないのではないか?(奥さんは従軍看婦だったの?YES or NO に答えが出せない)、という事例がピックアップされます。
そして、妻が従軍看護婦体験があるかどうか、というのは知りあって結婚していれば当然答えられることであり、それが分からないのは、その当時まだ二人が知り合ってないからではないのか?という方向に考察が進み
>>
つまり、もし波平がフネの従軍看護婦体験の有無を知らないとすれば、サザエはフネの本当の娘ではないということなのだ。フネはたぶん波平の後妻であり、それならサザエとカツオの年齢が離れているのも納得できるのだが……
<< というように結論づけられます。 この部分、文章をよく読めば分かるように、原作からの確定情報ではなく考察本著者の推測に過ぎないわけですね。
しかしそれが、それがあたかも確定情報であるかのように広がっている、というのが現状なわけです。
この件は 2006年にすでにyahoo知恵袋で指摘されているように割と昔から知られているネタなのですが

最近タンブラーやtwitterなので言及されているみたいなので、出典を紹介してみました。

 - 検証

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした