ネットの海の漂流者

インターネット上で話題になっている問題を検証しています。

*

イケダハヤトさんに言及されたけど、流入pv200以下だったという話については

   

あと余談になるがイケダ氏のブログに私のブログがリンクされたことがるが、流入アクセス数が「200未満」で、あまりにも少なくて驚いた。ブログの影響力を測定するにはいろいろな数値がある。1つはPV、そしてもう1つは記事・エントリーでリンクしたサイトにどれだけアクセスを送りこめるか… が重要だ。これについてはまた機会がある時に説明したい。

「『月20万稼げるブログ」を運営する上で気をつけている5つのこと』」は間違いだらけ – Hagex-day.info

イケダハヤトさんに言及されたけど、流入pv200以下だったという話については、そんなもんじゃないかなぁと思う。言及元のデータを元に大雑把に計算してみよう。

今では月間約20万PVを、検索経由で獲得しています。

検索経由のトラフィックは、現在サイトトラフィック全体の43%ほどとなっています。ざっくりいえば、収益の約4割は過去記事が生み出しているということです。検索エンジンで読まれる記事を書けば書くほど、サイトの収益性は座布団を重ねるように増加・安定していきます。

「月20万稼げるブログ」を運営する上で気をつけている5つのこと | ihayato.news

1. 過去記事のアクセスが約4割で約20万pvという話ならば、新しい記事のpvは約30万位となる。
(しかし実際はtwitetr等で過去記事へ言及されるケースもあるし、検索数には新着記事も含まれるだろうから、検索数≒過去記事のトラフィックというのは極めてざっくりした把握だが)
2. Google Readerによると、イケダハヤトさんは現在週間41,3回のペースでブログを更新しているようだ。
(一日あたり約6記事 一ヶ月180記事弱のペース)

3. 30万pv ÷ 180記事 = 一記事あたり平均 1700弱pv
4. 記事を読んだ人の一割位の人がリンクをクリックしたとしたら流入アクセスは平均して170前後となる。
(ちなみに僕の経験上、炎上案件等の読者が言及元に強く興味を持つリンクの場合クリック率30%くらいになることがある一方。その辺の広告とかだと0.1%とかである)

実際の所、各記事のpvは一定ではなく、極一部の人気記事が何万アクセスも稼いでいる状況であろうから、中央値は恐らくもっと下であろう。
となると、”イケダ氏のブログに私のブログがリンクされたことがるが、流入アクセス数が「200未満」で、あまりにも少なくて驚いた。”というhagexさんの話については、「イケダさんの平均pvから予想される言及された時の期待値としてはそんなものじゃない?」
という答えになる。
ちなみにHagexさん曰く、

全体のアクセス量の43%が検索エンジンからというのは、「ファン型コンテンツ」として大失敗している証拠だ。ちなみに私の日記はイケダ氏の約6倍ぐらいのアクセスがあるが、9割が再訪問者だ。

「『月20万稼げるブログ」を運営する上で気をつけている5つのこと』」は間違いだらけ – Hagex-day.info

とのことだが、Hagexさんの更新数は週間67で、イケダさんの1.5倍位ある。

**ブログのpvの話については
人気ブログのpvについては、それを何記事で達成しているのか、どこからの流入で達成しているか、ということをチェックすると色々面白いことが見えてくる。
ホームラン級の記事を量産する人もいれば、ヒットをコツコツ積み重ねる人もいる。普段は三振ばかりだが時々さよなら逆転満塁ホームランを打つ人もいる。
とりあえず、僕は月間3桁更新できる人じゃないので、イケダさんタイプのブログを運営することは無理そうだ。

 - ネット, ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
誰でもできる数十倍クリックされるアフィリエイトページの作り方

例えば、「ブログのサイドバーに適当に商品リンクを並べてみた」的なサイトの場合、アフィリエイトリンクが1000人に1人位にしかクリックされない、ということがある。
そんなブログの場合、非常に面白い記事を書いて何万もの人がそれを読んだとしても、収益は全く上がらない。面白い記事はコンテンツとして完結していることが多く、その後何かを買う必要性が薄いため、わざわざアフィリエイトリンクを踏む人は少ないのだ。
魅力的なレビューを書いて商品を紹介しようというスタイルも微妙だ。商品が魅力的であるからといって、「その店の売り場」が魅力的であるとは限らない。アフィリエイトリンクをクリックしてその店で物を買う必然性はない。
要するにサイトのコンテンツや紹介している商品が魅力的であることは広告をクリックして物を買うという行動に繋がらない事が多いのだ。
**ショッピングモール内の面白いコンテンツを紹介する
では多くの人がアフィリエイトリンクをクリックしてくれる記事はどういうものなのか?というと、ショッピングモール内の面白いコンテンツを紹介するタイプの記事が強い。
例えばyahooショッピングの
-高知農協直販店ヤフー店の100万円の鯨包丁
みたいなものは、面白いコンテンツの代表例だ。
この商品は、一時期、そのあまりにファンタシーな外見から、ネタ系のレビューが殺到し、2ch等でも話題になった。(現在ではレビューの多くが削除されている)
-100万で鯨包丁買ったwwwwwwwwwwwww : GATUN
-ネット通販の装飾用「くじら包丁」がスゴイ! レビュー欄は剣士の書き込みばかり | ロケットニュース24

また、秀逸な書評を紹介するタイプの記事も強い。例えば上杉隆著『大手メディアが隠す ニュースにならなかったあぶない真実』には 2,094 人中、2,057人の方が、「このレビューが参考になった」と投票している非常に評価が高いレビューが存在する。
-Amazon.co.jp: 大手メディアが隠す ニュースにならなかったあぶない真実の proustienneさんのレビュー
このレビューははてなブックマークが130件ついているし twitter上でも物凄く話題になった。

また、勘違い系のレビューもそれなりに強い。例えば楽天の ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし という本は、ラー油と勘違いして購入してしまった、というレビューが何件もつき、商品ページに”※こちらは本です。ラー油ではありません。”という一文が記載されてしまった。
-【楽天市場】ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし [ 辺銀愛理 ](楽天ブックス)(未購入を含む) | みんなのレビュー・口コミ

この手のレビューをアフィリエイトリンク付きで紹介すると、クリック率が非常に高い。そして、この手のショッピングモールは、リンクをクリックした人が紹介した商品以外のものを購入しても紹介料を支払う仕組みになっていることが多い。
そして、各ショッピングモールは一度訪れた人におすすめの商品を紹介する機能を備えているので、大量の人を送り込めば、それなりの数の商品が売れる。
つまり、商品レビュー紹介系の記事というのは面白いコンテンツを作る能力がなくても、それなりに成果が出てしまうジャンルなわけだ。
**面白いレビューの見つけかた
面白いレビューを紹介すれば、アフィリエイトリンクをクリックしてくれる人が増えるよ、と言われても、「大抵の人は面白いレビューを発見する能力」が無いので、誰でもできるアフィリエイトページの作り方じゃないじゃんと思う人もいるかもしれない。しかし、誰でも簡単に話題性のあるレビューを見つける方法もあるのだ。

**面白いレビューってどうやってどうやって見つけるの?
大手ショッピングモールのレビューページは以下のURLを含んでいる
【amazon】 http://www.amazon.co.jp/review/
【楽天】 http://review.rakuten.co.jp/
【yahoo】 http://shopping.yahoo.co.jp/review/
このアドレスで、各ソーシャルメディアの言及数をチェックすると、話題になっているレビューを見つけることができる。
***例えばはてなブックマークの場合
はてなブックマークの場合、以下のURLが人気エントリーの一欄になる。
-『Amazon.co.jp: 通販 – ファッション、家電から食品…』 の人気エントリー – はてなブックマーク
-『Yahoo!ショッピング – ネットで通販、オンラインシ…』 の人気エントリー – はてなブックマーク
-『【楽天市場】口コミで人気商品を探そう!みんなのお…』 の人気エントリー – はてなブックマーク
このURLのsort=count の部分を sort=new に書き換えれば 新着順に
-『【楽天市場】口コミで人気商品を探そう!みんなのお…』 の新着エントリー – はてなブックマーク
末尾に&mode=rss と加えればrssになるので、リーダーで登録するのもありだろう。
-はてなブックマーク – 人気エントリー – 『Amazon.co.jp: 通販 – ファッション、家電から食品…』
***twitterの場合
サブドメイン形式の楽天レビューはtweetbuzzを使えば、簡単に取得できる
-「【楽天市場】口コミで人気商品を探そう!みんなのお買い物レビュー」のTwitterでつぶやかれている人気ページ(1〜20件目表示) – TweetBuzz
-「【楽天市場】口コミで人気商品を探そう!みんなのお買い物レビュー」のTwitterでつぶやかれている新着ページ(1〜20件目表示) – TweetBuzz
サブディレクトリ形式のamazon等はちょっとした工夫が必要だが取得できないこともない。
***こんな感じで
各ソーシャルメディアで話題になっているレビューをチェックして、そのソーシャルメディアから距離が遠いコミュニティで紹介する形で記事を書くと、それなりに効果がある。
普通の広告はクリックする人が非常に少ないが、リンク先に面白いコンテンツがあることを明示すると、興味をもつ人が格段に多くなる。
後はその人達が実際に買い物をするかどうかだが、これはタイミング次第では相当な確率で物を買う。
例えば毎月15日や月末に期間限定ポイントが失効する楽天では、その直前、「どうせだから何か買おう」という人の割合が増える。
楽天アフィリエイトを中心にやっている人の中では、この時期に、楽提系のソーシャルメディア、「楽天ソーシャルニュース」で上位掲載を目指すというのが新しいトレンドになりつつあるようだ。楽天ソーシャルメディアは、上位掲載されると1万アクセス位の人が来る上に、楽天会員率が物凄く高い。
後は特定の職業の人を中心にしたサイトでは、給料日のサイクルを考慮にいれているという人も知っている。
**以上
以上が昔
-amazonレビューが炎上すると、多くの人が喜んでアフィー付きで拡散する – 情報の海の漂流者
で紹介したテクニックの詳細解説になります。

no image
はてな村年間ブクマランキング2011

**about
1.公開設定ではてなブックマークを使用しているユーザーを、アクティブ率やお気に入られ数等で機械的に評価する。
2.上位100名を村民と仮称する。
3.web上の記事を、村民の内何人がブクマしているかで評価する
というサービスをローカルで動かしています。
このランキングはその副産物として作られたものです
はてなブックマーク全体で話題になった記事と、ヘビーユーザーの間で話題になった記事の比較をすると色々面白いことが分かるような気がしています。
**参照
-今年最もブクマされたエントリーは? 2011年「はてなブックマーク 年間ランキング」 – はてなブックマークニュース

ランクタイトル村民ブクマ数
1イギリス暴動の裏にある鬱屈と絶望について 33
1はてなブックマークのエントリーページを改良しました – はてなブックマーク日記 – 機能変更、お知らせなど 33
3バカだもん。−月に咆える−  あの「広告」は本当なのか。 29
4facebookでアカウント停止された時に復活する簡単な方法 – ぼくはまちちゃん!(Hatena) 28
4■ – naoyaの日記 28
4寿退社か!?:「普通の女の子に戻りたい」 IT戦士・岡田有花、退社 – ITmedia News 28
7頑張れとか復興とかって、多分、今言うことじゃない。- はてな匿名ダイアリー 27
7Japan earthquake and tsunami: The moment mother nature engulfed a nation| Mail Online 27
9twitterのデマ発信源はつきとめられる: エビログ 26
9text.ssig33.com – 知人が退会出来ないことで有名な GREE を退職出来ない話。 26
9はてな10周年! #hatena10th – はてな26
9震災後のデマ80件を分類整理して見えてきたパニック時の社会心理[絵文録ことのは]2011/04/08 26
13どうしようもない東京に舞い降りたエンジェル 石原慎太郎(白) – 安全ちゃんオルグ日記 25
13HBFav というはてなブックマーク iPhone アプリを作りました – naoyaのはてなダイアリー 25
13関東各地の環境放射能水準の可視化:micro sievert25
13Togetter – 「「francesco3氏」と「めがねおう氏」の炎上ツイートまとめ」 25
17なぜTwitterで何万人にフォローされていても一万人以上フォローしている人は カッコ悪い人なのか?:村上福之の「ネットとケータイと俺様」:ITmedia オルタナティブ・ブログ 24
17 フェイスブック、ミクシィ、グリーで使われている OGP (Open Graph Protocol) とは何か – IT戦記 24
17“最後のはてな村民”――ネット民俗学的な資料か、葬送すべきゾンビか – シロクマの屑籠(汎適所属) 24
17東日本大震災 – アンサイクロペディア 24
17栄村大震災 – アンサイクロペディア 24
17真性引き篭もり: 普通の女子大生は、Google+で「日本一」になんかなっちゃいない。 24
23「くだけた感じの池上彰」様が指摘しなかったホットココアのアキレス腱 23
23京都を遊ぶ社長のblog : おせちの裏側 23
23株式会社ソラノートが起こした一連の不祥事(「そらの的あさのニュース」における個人への一方的な誹謗中傷、名誉毀損)を風化させないために – フランチェス子の日記 23
23MacBook Air 11インチ欲しい!とは – はてなキーワード 23
23mixi足あと廃止に寄せて – 最速転職研究会 23
23はてなまとめ(仮)23
23ラピュタには何故自爆コマンドが用意されているのか: 不倒城 23
23東日本巨大地震 – 自動車・通行実績情報マップ 23
31この文章は削除いたしました。(妻が亡くなるまでの全てと、その後の僕の全て)22
31村はてブ22
31Twitterで他人の動向を書くのは注意したほうがいい – ARTIFACT@ハテナ系 22
31空気で議論するネットのひとたち – はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記 22
31島田なんとかって人の記者会見すごかった – G.A.W. 22
31東北地方太平洋沖地震、ネット上でのデマまとめ – 荻上式BLOG 22
31ポリゴン女子の歴史 – うさだBlog / ls@usada’s Workshop 22
31はてな使ったら負けかなと思っている2011 – mala’s blog 22
31 facebookの古い悪習に、僕らがNo!と言う理由 – しっぽのブログ 22
31Apple – Remembering Steve Jobs22
41被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ~僕の浅はかな経験談~ – chodo’s posterous 21
41ソラノートの番組はフランチェス子さんをどう扱ったのか? – 情報の海の漂流者 21
41東北地方太平洋沖地震義援金の受付を開始しました – はてな義援金窓口 21
41DeNA「うちのゲームは高学歴の方は〜」発言の出典を辿った – いぬビーム 21
41デマは政府より信用がある – 今日も得る物なし 21
41とあるコンビニの金曜日から土曜日にかけて – G.A.W. 21
41カレログ21
41[NS] なぜ芸能人はペニーオークションで落札できるのか? 21
41「こんなの論外だ!」アマゾンの契約書に激怒する出版社員 国内130社に電子書籍化を迫る – BLOGOS編集部 – BLOGOS(ブロゴス)21
41大震災による東日本の電力不足に関する緊急提言 /公益社団法人 化学工学会 21
41【山口組組長 一問一答】(上)全国で暴排条例施行「異様な時代が来た」+(1/5ページ) – MSN産経ニュース 21
41Togetter – 「いくつもふぁぼったのにRTしないのは反則?」 21
41Google Crisis Response 東北地方太平洋沖地震 21
41インターネットで中傷され続けた10年 スマイリーキクチさん | ふらっと 人権情報ネットワーク 21
41福岡県警察 【手りゅう弾に注意!】手りゅう弾を使用した犯罪が急増(刑事総務課) 21
56ふくしま新発売。笑わせるな|農家の婿のブログ 20
56えっと、くだけた感じの池上彰です。 20
56@ egachan が @ francesco3 との対話を捏造して印象操作をしている 20
56はてな株式会社ははてブの内部を切り捨てにかかった 20
56偉そうなユーザーシリーズが決定版が出ずうざいので昼休みで列挙する 20
56公式Androidアプリ「はてなブックマーク」 20
56ドコモ、来年夏にiPhone参入 次世代高速通信規格「LTE」に対応:日経ビジネスオンライン20
56追記:facebookで実名でないと判断された時、公的身分証明書を求められる – ぼくはまちちゃん!(Hatena) 20
56ウェブの皮肉屋に、金銭や労力といったコストをかけてくれる人はいない – ARTIFACT@ハテナ系 20
56女の子の欲しいもの – Ohnoblog 2 20
56NHKスペシャル「無縁社会」に出たニコニコ生放送ユーザーが語る『演出への違和感』 – ガジェット通信 20
56ニコニコ動画が曲がり角な件 : ひろゆき@オープンSNS 20
56なぜ今、ブログなのか – jkondo’s blog 20
56音楽配信の雄、リスモくん死去 5歳 20
56[NS] 災害時、あなたの善意で、人が死ぬ 20
56原発から約10kmの「浪江町」に残る人物が2ちゃんねるに降臨 「起きたら鼻血で血まみれ」 | ニュース2ちゃんねる 20
56(。╹ω╹。) ლ(╹◡╹ლ) など、最近でてきたかわいい顔文字を教.. – 人力検索はてな 20
56Togetter – 「「francesco3氏」と「そらの氏」の炎上ダダ漏れ その後 まとめ」 20
56Togetter – 「巫女テスター(17歳)、システムの致命的な欠陥を発見しサーバーごとシステムをシャットダウンした一部始終」 20
56Togetter – 「なでしこ優勝の裏側で…」 20
56フジテレビから皆様へ 20
56副島隆彦(そえじまたかひこ)の学問道場 – 今日のぼやき(広報) 20
78「くだけた感じの池上彰」様が指摘しなかったホットココアのアキレス腱(後編) 19
78はてなが崩壊する音ーはてなブックマーク改悪の孕む大きな問題 19
78お金持ちに大量に触れて気づいた8の共通点 19
78SNSにおける弊社社員による不適切な書き込みについてのお詫び 19
78MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説 – A Successful Failure 19
78なぜ、オカンはデマを真に受けるのだろう – kobeniの日記 19
78後悔しない、ハンドル名のつけ方 – ココロ社 ♪ほのぼの四次元ブログ♪ 19
78ペニオクで確実に落札できる方法!!!!! – 今日も得る物なし 19
78経済学者の池田信夫様よりメールを頂戴致しました – 今日も得る物なし 19
78ハムスター速報(ハム速)その他2ちゃんねるまとめブログしか見ない人は、お願いだから情報発信(ツイート・RT)しないで欲しい – 愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記 19
78ミャンマー人は何故農業をしたくないのか – mizuiro_ahiruの日記 19
78日本でFacebookの普及を妨げているのは、実名主義ではない、かもしれない – night and sundial 19
78なぜ、引用・転載をする際には出典を明記しなければいけないのか – 発声練習 19
78ベストセラー作家だけどハックルベリー(id:aureliano)さんの質問にこたえるよ! – orangestarの日記 19
78夫が自室で隠れてプリキュアを録画していました…気持ち悪くて今自分の部屋で泣い… – Yahoo!知恵袋 19
78はてなブログ (beta)19
78TPPで日本の著作権は米国化するのか~保護期間延長、非親告罪化、法定損害賠償 – 福井弁護士のネット著作権ここがポイント – INTERNET Watch 19
78喧嘩上等のカメラ店が「ど素人」に教わった商売の極意 19
78用意周到すぎるGREEの退会引き止め方法…体験談まとめ – NAVER まとめ 19
78はてなナウ19
78放射線の正しい測り方 – 鈴木みそ | ブクログのパブー 19
78東日本大震災で被災地の人は何を検索したのか – Yahoo!検索 スタッフブログ 19
78無料の携帯ソーシャルゲームが成り立つ訳 (さくらインターネット創業日記) 19
78Togetter – 「夏コミに夜行バスで行く予定を立ててたら、夜行バスが来なかった」 19
78「赤ちゃん製造工場」を摘発、少女32人を保護 ナイジェリア 国際ニュース : AFPBB News 19
78「さるさる日記」がサービス終了 レンタル日記の草分け – ITmedia ニュース 19
78[pixiv] お知らせ – pixivに関連するインターネット上のご意見について 19
78「ためしてガッテン」がダイエット食品会社を潰しにかかってる件 19
78オリンパス、ウッドフォード氏に法的措置も : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 19
78九電社員、農家装い「売れ行きに原発影響ない」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 19
no image
転載の害とかその辺の話

-はちま叩きの人にたんぶらーはいないよね? (確認):ekken
-記事を全文転載したtumblrが元記事より注目を集めるという事態が発生 : ARTIFACT ―人工事実―
この辺の話。
**転載による実害の例
転載自体の被害の一つとしてアクセスの減少というものがある。
ウェブサイトへのアクセスは大雑把に分けて
-書き手の固定読者からのアクセス
-参照リンクからのアクセス
-検索エンジンからのアクセス
の三種類があって、全文転載されると後ろの二つが激減することがあって、そのことがしばしば書き手のモチベーション低下に繋がる。
***オリジナルコンテンツのアクセスが低下する流れ
参照リンクからのアクセスってのは最近ではtwitterとかはてブみたいなソーシャルメディアと、大手ニュースサイトからのアクセスが中心。
ここで盛り上がると、ものすごい数の被リンクが付く。
検索エンジンは被リンクを評価する。
コピーコンテンツがソーシャルメディア上で盛り上がると、結果としてオリジナルよりも検索順位が上になってしまう可能性が出てくる。
-記事を全文転載したtumblrが元記事より注目を集めるという事態が発生 : ARTIFACT ―人工事実―
で話題になっている
「叱る母親・泣く子供…ある日の電車内にて」なんかもコピーコンテンツに検索結果負けている実例。
書き出しや文中のフレーズ等で検索をかけてみると、大抵のキーワードでTumblrのリブログのほうが上位に来てしまう。
(パーソナライズ検索オフでチェック)
検索エンジンで何かを調べていて、既に見たサイトと同じ内容のコンテンツをチェックする人は少数派だ。大抵の人はオリジナルより前にコピーコンテンツを読んでそこで満足して検索をやめてしまう。
本来作り手の所に流れるはずだったトラフィックが長期にわたってインターセプトされてしまっているという現実がある。
Googleは最近他のサイトからのコピーで構成されているようなサイトの掲載順位の検索順位を下げるようなアルゴリズムを導入したけども、現時点ではそれは有効に機能していない。

転載されたコンテンツがソーシャルメディア上で話題に→被リンク増大してコピーコンテンツの検索順位が上昇→永続的にトラフィック奪われる
という状況が多々みられるわけだ。オリジナルコンテンツがSEO的に弱いところで、コピーしたところがSEO強いと、よく見かける現象だ。ただまぁ、この辺は転載者がどうこうというよりも、Googleさん仕事しろ!という話になってくるのだが……

**転載以上の害
で、問題になっているはちまとかその辺は、ただ転載するだけではなく、内容を改変してくるのがめんどくさい。自分が書いてないことを書いたといわれ、信用を落とされたり、誰かに絡まれて不快な思いをした人は結構いるんじゃないだろうか?
そういう意味で、あの界隈は改変して変な煽り文を作ってくる分だけ、ただの転載系より性質が悪いなぁと感じる。
あと、僕は、ソースコピペで画像等直リンのまま大手サイトに全文転載されてサーバーが落ちた事がある。しかも文中のアフィリエイトリンクだけは全て書き換えられていたため、サーバー負荷はこちらもち、利益はあちらもち、という極めて理不尽な目にあった。
(twitterとかでも非公式RTのamazonアソシエイトのタグ書き換えている人が時々いるけど、見てる人は見ているよと言っておく)

pagespeedcheck
はてなブックマークウィジットが重いので差し替えました

**ウェブサイトの速度を測定する
ウェブサイトの表示速度をチェックするツールはいくつかあるけど僕は
-Pingdom Tools
-WebPagetest
あたりをよく使う。
これらのページはウォーターフォールチャートといってサイトの各パーツの読み込み順や読み込み速度を視覚的に分かりやすく表示する機能があるので、速度改善のヒントになる。

**はてなブックマークウィジットが重い
ここ数日朝昼晩と速度測定を行った所、はてなブックマークウィジットの表示に2秒ほどかかっていることが判明した。
はてなブックマークウィジットというのは、ブログのサイドバーとかでよく見かける、人気記事を表示するブログパーツだ。

こいつはhttp://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=count&url=サイトのURL2&mode=rss というRSSをjavascriptで処理して動的に表示しているために、速度が遅い。そこでPHPでRSSから静的htmlを出力し、サイドバーにincludeする形で速度改善をすることにした。
最初はwordpressのrssウィジットで処理をしようとしたのだが、あれはパラメータが複数あるrssの処理に難があるようなので、この場合は使えなかった。
**手順
+サイトの人気記事のRSSを取得する(file_get_contents)
+PHPを使って取得結果を静的htmlに出力(file_put_contents)
+出力結果をwordpressのsidebar.phpからinclude
+記事取得はcronを使って、一定期間毎に行う
という方法で、表示速度を改善することにした。
これにより、今まで表示に2秒ほどかかっていた人気記事表示を、0.05秒ほどで実現することができた
(裏のCRON処理には数秒かかっているのだが、ブログを読んでいる人のブラウザには一瞬で表示される。)

no image
ネット広告(行動ターゲッティング等)のクッキーをオフにする方法まとめ

自分用メモ(ブラウザのお気に入りからオプトアウトフォルダを公開してみる)
**楽天
(AudienceScienceとの提携)
-行動ターゲティングサービスの説明とその無効化について
から各種オプトアウトをクリック
(ちなみに、実はここでオプトアウトページのアフィリエイトリンク作れちゃうことに気がついてこっそり混ぜるか迷ったわけだが自重した)
**Adjust
-オプトアウト – AD MARKET PLACE
から広告配信用クッキーをオプトアウトする をクリック
**Advertising.com
-プライバシーポリシー | Advertising.com Japan
一番下のオプトアウトをクリック
**amazon
-Amazon.co.jp: 広告表示の設定
停止するボタンをクリック
**Fringe81
-プライバシーポリシー|Fringe81株式会社
下の方にあるオプトアウトボタンをクリックするとオプトアウト
**Google Adsense
-Ads Preferences Manager
左側のメニューからオプトアウトを選ぶ
**Kauli
Kauli – オプトアウト
**mediamind
-mediamind optout
へアクセスするとオプトアウトできる
**mediba
-mediba ad | オプトアウト
からオプトアウト
**micro ad
-オプトアウト|マイクロアド
からオプトアウトをクリック
**PLATFORM ONE
-PLATFORM ONE » ウェブサイトにおけるオプトアウト/オプトイン
からオプトアウトをクリック
**Right Media
-RightMedia optout
へアクセスするとオプトアウトできる
**tristclick
-オプトアウトについて
から広告配信用クッキーをオプトアウトするでオプトアウトすることができる
**Yahoo japan
-行動ターゲティング広告の無効化について – Yahoo! JAPAN
無効化ボタンをクリック

no image
社会人になって数字の意味が理解できるなら、誰も苦労はしない

東京都副知事猪瀬直樹氏の以下の発言が話題になった。

inosenaoki数値を示しながら発言してください。気分で言う意味はまったくありません。このツイッターでも金町浄水場の数値、新宿のセンターの蛇口の数値(いずれも都庁HP)にあります。言語技術の基本です。数値以外の議論は無駄です。link
inosenaoki数値を示してもわからなければ゛わかる気がないということです。客観性という指標を否定したら、いま何時何分かも考えないで生きているということですから。別の個人的な不安を持ち込むのはやめたほうがよいです。link
inosenaoki仕事をしない専業主婦は、パートでもなんでも仕事をして社会人になってください。数値の意味がわかるようになるしかありませんから。不確かな気分で子どもを不安にさせてはいけません。link
inosenaoki数値を公表をしてもわからない人は「不定愁訴」です。ジョギングで気分でも変えください。行政の分野ではありません。link
inosenaoki不安だ、不安だと東京でぶつぶつ言う人にかぎって東北へボランティアに行かない。現地を見てきたらよい。想像力が足りないんだろうね。link
inosenaoki利己しかなく利他がみえない視野の狭い人には何を言っても無駄だね。link

色々言いたいことがありますが、二つだけ。
**社会人になって数字の意味が理解できるなら誰も苦労しない
ある数字を見て、それが意味するものを直観的に理解するためには、統計についての知識と、その分野についての基礎的知識が必要です。
これらの知識は社会人になれば自然に身につくようなものではありません。
社会人を何十年もやっていても、数字の意味が分からない方は沢山います。
また、ある程度基礎学力の高い方でも、専門分野については解説を必要となります。

数字の意味を理解するためには社会人になるよりも学生になって統計学あたりを基礎から学び直す方が近道ですし、その人が持っている知識に合わせた解説が無ければ判断はし難いわけです。

**災害情報と心的負担
今回の災害後に不安を訴える人に対して猪瀬氏は「数値を公表をしてもわからない人は「不定愁訴」です。」「行政の分野ではありません。」
と言っていますが僕はこれには賛成しかねます。

今不安になっている人の中には災害情報に直に触れたために、心的外傷を受けている人が多く見られます。
テレビなどで連日ショッキングな情報を見続けた為に心に深刻なダメージを受けた人が沢山いるわけです。
津波の画像を見るだけで気持ち悪くなったり、余震が発生するたびに不安で眠れなくなったりするんですね。

東日本大震災ほどの大災害の場合、この手の震災ストレスというものは社会問題たりえます。
震災後の不安症状に対するケアは「行政の分野でもある」と僕は考えます。

また、猪瀬氏は不安を訴える声に対して、「自分で調べろ」と、現状よりも災害情報へのアクセスを増やすアドバイスをしていますが、僕は賛成できません。

inosenaoki自分で調べ自分で考えなさい。 RT @kiiphone @inosenaoki 放射線の発癌率に与える影響に閾値があるかどうかを考慮した上での科学的発言を望みます。不安を煽るな、とおっしゃいますが、20ベクレル以下を不検出とされたとで、逆に不安になりました。link

不安症状にある人の場合、一時的に震災情報を遮断することはある意味有効です。
例えば日本小児神経学会は 子どもに被害映像を見せない配慮を! という記事を出しています。
新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授の碓井真史さんは 災害報道を見ているあなたへ というページで

ニュースを見ないことは悪いこと?

ある人から相談を受けました。毎日のニュースを見ているのは、とても辛い。でも、見ないのは、被害を受けた皆さんの現実から目をそらすことになり、いけないことなのではないかと。

なんという真面目な方なのでしょう。良い人です。世の中では、良い人ほど、心を痛めているものです。

さて、映像を見るのが辛ければ見るのをやめましょう。日常生活に支障をきたしているほどであれば、しばらく見るのをやめるべきです。自分の健康を守りましょう。

それは決して、現実から目をそむけることではありませんよ。

あなたは、被災地のみなさんの苦しみを、自分が苦しくなるほどにわかっているのですから。

災害報道を見ているあなたへ:災害ストレスに負けない方法(心理学総合案内こころの散歩道)

と述べています。
僕はこれに賛成する立場です。
不安症状が出ている人については「調べろ」よりも「しばらく休め」というべきかと思います。

しかし、家族がいる方の場合、精神状態が悪いのに情報収集を止めることが許されず、症状が悪化するケースがあります。
特に家庭内に大人が一人しかいない一人親世帯などでは、代わってくれる人がいないため深刻です。
自分で調べろ、不安は行政の分野ではない、という発言はこれらの方たちへのケアを放棄することを意味します。

猪瀬氏は不安症状が出ている方について「ボランティアに行かない」とも批判していますが、症状が出ている時点で、行政やボランティアに「支援される側」であると考えるべきかと思います。

以上が今回の猪瀬氏の発言群に対する感想になります。
**関連
-数値の持つ意味 – とらねこ日誌

no image
【新はてブ】突き詰めていくと公式は非公式に勝てない

以下の図は現在のはてなブックマークトップページのコンテンツを種類別に分析したもの
新はてなブックマークトップ
黄緑色に塗った部分が広告用の枠。
オレンジ色に塗った部分は自社コンテンツや自社のユーザーのコンテンツの枠。
自社コンテンツの場合、リンク先にはてなの広告が貼ってあるので、準広告枠という性質もあります。
紫色に塗った部分は一般枠、というか被はてブ数に準じた人気ランキングの枠です。
画面全体に占める一般枠の割合はそんなに多くありません。
さて、次の図は嫁のはてブで同じ分析をしたものです。
嫁のはてブ
ほぼ画面のほぼすべてが一般枠となっています。

開発費やサーバー代や保守費用をかけているはてな公式は、ユーザビリティとマネタイズを並列してサイトデザインをせざるをえないため、広告やそれに準じる自社コンテンツへの導線を組み込まざるを得ない状況。
オレンジや黄緑の部分をなくしてはシステムを維持できないわけです。

一方非公式サイトである「嫁のはてブ」はコストを考えなくていいので純粋に利便性だけを追求することが可能で、紫の部分だけを並べることができます。

このような条件の違いがある以上、突き詰めていくとはてブ公式は利便性において非公式に勝てないのではないかと僕は思っています。

はてなブックマークというのは要するに一定期間内に獲得したブクマの数が多ければ多いほど良質なコンテンツであるという思想のランキングなのですから、下駄を履かせた自社コンテンツがインターネット全体の総合ランキングに質で勝つことは困難です。
ユーザーが一定時間内に得られる情報の質においても、公式が勝利するのは難しそうだなとも思っています。

no image
大阪瓦礫。動画編集の仕方によって割とイメージが変わるよね

2012年8月30日に行われた、「大阪市民を対象に開催した東日本大震災廃棄物広域処理に関する説明会」について、いろいろな動画をみていたのだけど、やっぱり同じソースでも編集によって全く違った印象になるなぁという印象を持った。

例えば、
-2012-8-31 怒号飛び交う中で – YouTube
という動画は、「瓦礫反対派の非論理性・非科学的思考・カルトっぽさ」を強調するような構成になっている。これを見た人の多くは、反対している人たちに対して極めてネガティブな印象を持つのではないだろうか?

それに対して、
-大阪市がれき広域処理説明会8/30モジモジ先生質疑(動画・内容書き出し) – みんな楽しくHappy♡がいい♪
の部分を抜き出してみると、「行政のごまかし・いい加減で政治的な基準・サンプリングの問題点」あたりが強調される。これを見た人の多くは大阪市や市長に対して極めてネガティブな印象を持つきがする。

第三者の印象は情報の切り取り方によって全く違ってくるなぁと思いつつ、その後、説明会の全編を動画でチェックした。
僕の第一印象は全体にわたって会場で騒いでいる人たちがうるさくて、内容が非常に聞き取りにくかったというものだった。
主張が正しいか間違っているかは別にして、第三者が話を聞けなくなるような騒ぎ方をするのはマナーが悪いなと感じた。説明会はあなたたちのためだけにやってるわけではなく、色々な人が聞いているんだから、うるさくしないで欲しいと思った。
**僕は基本的に
僕は基本的に大阪維新の会については非常にネガティブな評価をすることが多いのだが、今回はわりと橋下市長や松井知事あたりと意見が一致する部分が多かった。

橋下徹大阪市長は31日、大阪府と大阪市が開いた震災がれきの受け入れの説明会で反対意見が相次いだことについて「反対の人しか集まっていない。事実誤認で、現在の一般的な科学論から離れた見解が多い」と市役所で記者団に述べ、批判した。
 同時に反対する市民から罵声を浴びたことに触れ「初対面で『おまえ』なんて呼ばれる筋合いはない。常識ある方々じゃない」と強調。「『帰れ』とか『辞めろ』と言うのは結構だが、それなら選挙で落としてくれればいい」と挑発した。
 松井一郎大阪府知事も31日、「寂しかった。小さな島国で、絆だなんだと言いながら、被災地の声が届いていない」と府庁で記者団に述べた。
 知事は「1年かけ安全な受け入れ基準を作ったが、あの状況では説明すら聞いてない。壇上の僕でも説明者の声は聞こえなかった。(反対する市民は)最初から聞く気はなかった」と指摘した。
(後略)
橋下市長「おまえと呼ばれる筋合いない」 – 政治ニュース : nikkansports.com

これは、翌日の記者会見の記事だが、見出しの「おまえと呼ばれる筋合いない」の部分は要するに、説明会に来たがれき受け入れ反対派のマナーの悪さを示す例の一つなのだが、これが見出しになってしまい、ブーメラン化して変な方向に走っているのがなんというか……
-橋下徹(@t_ishin)/「お前」の検索結果 – Twilog
-橋下徹(@t_ishin)/「てめえ」の検索結果 – Twilog

no image
書き上げたブログ記事をいつアップするのか

-書きかけのブログ記事をどうするか問題 – ARTIFACT@ハテナ系

うーん。考え方としては二種類あるんじゃないだろうか?
+せっかく途中まで書いた記事がお蔵入りしたままなのは勿体無い
+せっかく色々調べて書いた記事があまり話題にならないで終わるのは勿体無い
例えば僕はブログ記事一つ書くのに10時間単位で調査・取材したりすることもあるんだけど、そういう記事が不発に終わるとすごい勿体無く感じる。
色々手間をかけた分だけ、沢山の人に読んでもらいたい。どうすればいろいろな人に読んでもらえるだろうか?ということを考えてしまう。

待っている間に絶好のタイミングが到来し見事ホッテントリ―入りした記事もあれば、ここぞというタイミングで満を持して公開しようと思いつつ、その時期が来ないうちに陳腐化してしまった記事がいくつもある。

最近の成功例
**amazonレビュアー認定制度
-amazonレビューは政治的主張をする人たちに乗っ取られつつあった
amazonレビュー荒らしみたいなものはちょっと前からずっと話題になっていたが、この問題について言及したブログ記事は、誰も記事を見てもあまり話題になっていなかった。
これは、amazonレビューの問題について関心を持っている人が少なかったため、話題のパイが小さかった事が大きい。
しかし先日、amazonが認証購入者というものを発表し、それがGIGAZINEを始めとして大手ニュースサイトに取り上げられた時事情が変わった。
GIGAZINEの記事には「何故こんな制度が導入されたのか?」という答えが提示されておらず、読者の多くが理由を求めている状態だと予測できた。
つまり、amazonレビューはその日時事問題となり、なおかつ深く解説した記事が存在していない状態だったのだ。
そこで、温めていたネタを満を持して投稿し、計算通りにホッテントリ―入りすることができた。
**大阪の教育問題
-学力テストの点数を簡単に上げる方法
-時間外労働300時間のブラック企業ではない会社の話
-ワタミと大阪の教育が悪魔合体したら……
この記事の基本構造は投稿の数カ月前には完成していた。
教育へ競争原理を導入することの問題点や、ワタミがどういう企業であるか、この2つを組み合わせるとどういう予測が立つか。
このあたりのことは、ずっと前から言われていたことで教育問題や労働問題に関心が高い人にとっては目新しい話はあまりない記事だ。

この記事には致命的な欠点があった。取り上げている問題が教育に深い関心を持っている人にとって既知の問題なので、普段教育関係の話題に注目している人たちにはあまり需要がなさそうだし、「教育に関心を持っている人」以外は興味を持ちにくい内容なのだ。
普通に投稿しても、読んでくれる人はあまりいなそうだった。

そこでこの記事は、次にワタミの労働問題がニュース沙汰になったタイミングで投稿しようと決め、それまで寝かせておくことにした。
ワタミが本当に問題がある企業ならば、たいして待たないうちに不祥事が報道されるだろうし、不祥事が報道されない程度のブラック度ならば、記事で取り上げたような懸念は弱まり、あえて名指しで非難するほどの問題ではなくなる。
結果としてはその後次々に労働問題が報道されるようになり、ワタミは時事問題化した。
そして、労働問題には興味があったけど教育問題には今まで深い関心がなかった人が多数発生し、普段ならホッテントリ―入りが期待できないような教育改革関係の記事が3桁ブクマを記録することになった。

**時期を待つ
僕の下書きにはこんな感じで時期を待っている記事がいくつもある。
これをどのタイミングで投稿するのがベストなのか、その辺には割と頭を悩ませている。

1000
今レンタルブログサービスでアフィリエイト始めるのは微妙だよ

**経緯
-Togetterのエロ広告が迷惑 – Togetter
-ここから、ウェブサイトのマネタイズの話になる。
-そう言えばブログでアフィリエイトって最近どうなの? という話になる
-今、ほとんどのレンタルブログでは新規でアフィ始めるのは厳しい時期なんじゃないの?という話になる

**なんで厳しいのか
ブログのマネタイズというのは基本的には物販系アフィリエイト収入(amazon等) 広告収入(google adsense等)、有料記事(含むメルマガ)の3つに分けられる。しかし全く知名度がない人の有料メルマガを読もうなんて人がそう何人もいるわけがないので、新規で始めるという条件なら実質的には物販と広告の二つの柱でマネタイズしていくことになる。
***レンタルブログサービスが不利になりがちなのは、広告収入
レンタルブログを使っていると広告収入の面で不利になることが多い。
PCとガラケーとスマホはそれぞれ画面の解像度が違うため、それぞれ別のデザインで表示するのが基本なのだが、ほとんどのレンタルブログサービスはモバイル向けページのカスタマイズ性に難があるため、携帯向けページやスマホ向けページのマネタイズがなかなか上手く行かないのがその理由。
(携帯向け広告は要PHPや要CGIのものが多いのだが、レンタルブログでその辺いじらせてくれるところは少ない。最近、スマホ向けadsenseがjavascriptに対応するようになったが、スマホ向けページにユーザーのアドセンスを貼れるブログサービスはまだそんなに無い。開発が止まっていて将来的にも対応しそうにないサービスも多い)

PC向けのページは、レンタルブログでも、ちゃんと計算して広告を配置すると1000pvあたり100円くらいはお金が入ってくるのだが(サイトのテーマによっては400円代までは見たことがある)、モバイル向けのページはそもそも広告が貼れなくて1000pvあたり0円とか、広告が貼れても配置を最適化することができずに 5円位というのもざらだ。

上のグラフは典型的なモバイルカスタマイズに対応していないブログサービスの一つであるはてなダイアリーと、独自ドメイン+wordpressでやっているこのブログの1000pvあたりの収入を比較したもの。
(大人の事情により具体的な数字はぼかしている)
Wordpressのモバイル対応プラグインは、アップデートするたびに広告を再設定をする必要があるのだが、それを忘れていた2011年12月前後以外は基本的にwordpressの方が圧倒的にpv単価が高いのが分かると思う。
PC向けページのpv単価は1~2割差程度なのだがが、モバイル系では2桁近い違いがあって、合わせるとこれほどの差が生まれている。
**そういうことを踏まえた上で
-今はモバイル向けページをどうやってマネタイズするかが、課題になっている時期なので、その辺の強さで収益が全然変わってくるよ。
-お金のこと考えるならばモバイル向けページのカスタマイズ性は大きな課題。
-過渡期なのでどのサービスがどの程度モバイル広告に対応してくれるのか不明。
-ただし、サービス内でPV回し合う仕組みが発達しているブログサービスは人をいっぱい送り込んで来てくれるから、総額では上回ることもある。
-法務部がしっかりしているブログサービスは、なにかトラブル起きた時、間に入ってくれたりするので、炎上案件扱う人なんかは、そういう観点でサービス選ぶのもあり。
-そもそも、個別記事書くよりまとめ記事のほうが人を呼べる時代なんだから、ブログでお小遣い稼ぐという選択自体が微妙なんじゃ? NAVERまとめあたりで、まとめ記事量産したほうが多分賢いよ。
-あれ?