ネットの海の漂流者

インターネット上で話題になっている問題を検証しています。

*

中堅ブログのアクセスが一記事数千変わってくるテクニック

   

はてブやtwitter言及数が2桁前半個位付くことが多いな、という規模のブログを想定した話。
**こんなアクセス解析を見た時
たとえばこんなアクセス解析をみた時。

昼頃ソーシャルメディアで取り上げられてアクセス増えた。大成功!
とか思っている人って割と多くないですか?
でもじつはこれソーシャルメディア連携としては大失敗なんですよ。
ソーシャルメディア上の情報はリアルタイムで更新されていくので、よほど話題性が強いもの以外は数時間もすれば過去のものになります。
基本的に一回しか使えないアクセスブースターを、みんなが寝ている深夜や、仕事や学校に行っている人が多い昼間に使ってしまうのは露出数的に損しています。
昼頃に取り上げられて夜になる頃にはアクセスが来なくなるのはソーシャルメディア連携的には悪手なんですね。
この辺を考えてソーシャルメディアからのアクセスのピークを人が多い夕方や夜に来るように調整しているブログとしていないブログでは、記事へのアクセス数は数千変わってきます。

**インターネットの利用人数は時間帯によって異なる

上のグラフはインターネット白書2010 (amazon) (楽天) に掲載されている時間帯別のインターネット利用率のデータを元にグラフ作成。

記事の更新、twitterでの更新通知、セルフブックマーク等はゴールデンタイムがいつなのかを考えて適切なタイミングで行う必要があります。

 - ネット, ブログ

Comment

  1. […] このサイトへ ] [ ニコニコ風に見る ][ ブックマーク ] はてブ:10 / Livedoor:0 / […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
忍者おまとめボタンでサイトのソーシャルボタンの効果を測定できるように

ソーシャルボタンのたぐいは結構重いので、ごちゃごちゃ付けているとページの表示速度が重くなってしまう。訪問者がイライラして帰ってしまわないためにも、一定以下の利用実績しか無いものはリストラを検討するべきだと思っている。
各ボタンの利用回数や流入数を計測し、パフォーマンスをチェックし、誰も使ってないようなボタンはサイトから取り除く作業をいつかやっておきたい。
この辺どうしたらいいかなと悩んでいたのだが、忍者おまとめボタンで2012年10月末に追加された新機能をみて、これは役に立ちそうだなと思った。

各ボタンのクリック数や、ユーザーがボタンを使ってソーシャルメディア上でシェアした投稿からの流入数がカウントできるようになっていて手っ取り早く測定作業ができそうである。

ただ、貼りつけ方法を見てみたところ、カウントしている分だけ最速の方法より表示速度が劣りそうなので、あくまで測定用かなという印象がある。
測定作業中だけ忍者おまとめボタンで、普段はjavascriptを結合した非同期&高速化版ボタンを使うべきだろうか。

イケダハヤトrss
イケダハヤトさんに言及されたけど、流入pv200以下だったという話については

あと余談になるがイケダ氏のブログに私のブログがリンクされたことがるが、流入アクセス数が「200未満」で、あまりにも少なくて驚いた。ブログの影響力を測定するにはいろいろな数値がある。1つはPV、そしてもう1つは記事・エントリーでリンクしたサイトにどれだけアクセスを送りこめるか… が重要だ。これについてはまた機会がある時に説明したい。

「『月20万稼げるブログ」を運営する上で気をつけている5つのこと』」は間違いだらけ – Hagex-day.info

イケダハヤトさんに言及されたけど、流入pv200以下だったという話については、そんなもんじゃないかなぁと思う。言及元のデータを元に大雑把に計算してみよう。

今では月間約20万PVを、検索経由で獲得しています。

検索経由のトラフィックは、現在サイトトラフィック全体の43%ほどとなっています。ざっくりいえば、収益の約4割は過去記事が生み出しているということです。検索エンジンで読まれる記事を書けば書くほど、サイトの収益性は座布団を重ねるように増加・安定していきます。

「月20万稼げるブログ」を運営する上で気をつけている5つのこと | ihayato.news

1. 過去記事のアクセスが約4割で約20万pvという話ならば、新しい記事のpvは約30万位となる。
(しかし実際はtwitetr等で過去記事へ言及されるケースもあるし、検索数には新着記事も含まれるだろうから、検索数≒過去記事のトラフィックというのは極めてざっくりした把握だが)
2. Google Readerによると、イケダハヤトさんは現在週間41,3回のペースでブログを更新しているようだ。
(一日あたり約6記事 一ヶ月180記事弱のペース)

3. 30万pv ÷ 180記事 = 一記事あたり平均 1700弱pv
4. 記事を読んだ人の一割位の人がリンクをクリックしたとしたら流入アクセスは平均して170前後となる。
(ちなみに僕の経験上、炎上案件等の読者が言及元に強く興味を持つリンクの場合クリック率30%くらいになることがある一方。その辺の広告とかだと0.1%とかである)

実際の所、各記事のpvは一定ではなく、極一部の人気記事が何万アクセスも稼いでいる状況であろうから、中央値は恐らくもっと下であろう。
となると、”イケダ氏のブログに私のブログがリンクされたことがるが、流入アクセス数が「200未満」で、あまりにも少なくて驚いた。”というhagexさんの話については、「イケダさんの平均pvから予想される言及された時の期待値としてはそんなものじゃない?」
という答えになる。
ちなみにHagexさん曰く、

全体のアクセス量の43%が検索エンジンからというのは、「ファン型コンテンツ」として大失敗している証拠だ。ちなみに私の日記はイケダ氏の約6倍ぐらいのアクセスがあるが、9割が再訪問者だ。

「『月20万稼げるブログ」を運営する上で気をつけている5つのこと』」は間違いだらけ – Hagex-day.info

とのことだが、Hagexさんの更新数は週間67で、イケダさんの1.5倍位ある。

**ブログのpvの話については
人気ブログのpvについては、それを何記事で達成しているのか、どこからの流入で達成しているか、ということをチェックすると色々面白いことが見えてくる。
ホームラン級の記事を量産する人もいれば、ヒットをコツコツ積み重ねる人もいる。普段は三振ばかりだが時々さよなら逆転満塁ホームランを打つ人もいる。
とりあえず、僕は月間3桁更新できる人じゃないので、イケダさんタイプのブログを運営することは無理そうだ。

no image
食費一日300円とはどんな食生活なのか?

お願い

この記事は前振りなんで、出来れば続きの記事まで読んでください。

本題

こんな発言が話題になっていた。

pukuma 吉村哲彦
日本は生活保護の受給者に海外旅行までさせているおめでたい国ですね。生活保護は給付水準を切り下げるべきだ。ぎりぎりの生活しかできない程度まで締め上げれば不正受給者が激減するだろう。1日の食費など(私と同じ)300円もあれば十分です。

Twitter / @吉村哲彦: 日本は生活保護の受給者に海外旅行までさせているおめで …

一日300円の食生活というのは果たしてどの様なものなのか、興味があり調べてみた。
幸い、この方は食事内容をわりと呟いているので、どんなものを食べているのかある程度分かる。
時を遡りながら見てみよう。

@pukuma 吉村哲彦
この質問多いですね。インスタントラーメン5袋168円、食パン1袋98円、野菜パック99円、豆腐48円、うどん1袋24円、納豆3パック78円、卵10個188円、あとはスーパーの半額商品です。RT @SORAVE: 1日300円ですか?・・たとえばどういったものを?
1月22日

Twitter / @吉村哲彦: この質問多いですね。インスタントラーメン5袋168円 …

@pukuma 吉村哲彦
今日の晩御飯はもやし炒めで50円。食パンも買ったけど明日食べることにします。結局本日の食事代は90円でした。笑
11時間前

Twitter / @吉村哲彦: 今日の晩御飯はもやし炒めで50円。食パンも買ったけど …

@pukuma 吉村哲彦
今日のお昼ご飯はインスタントラーメンと卵。コストにして40円。朝食は食べないし、夕食を260円に抑えるのは余裕。外食もめったにしないし、1日300円で食費は十分だと思います。
15時間前

Twitter / @吉村哲彦: 今日のお昼ご飯はインスタントラーメンと卵。コストにし …

おや、これはガチで一日300円生活をしている人なのかな、と思いつつさらに眺める。

海老穴子天丼を食べました。東大のそばにはいい定食屋が多いですね。この天ぷらの黒さは西日本にはないと思いますがどうでしょう? http://plixi.com/p/71152551
1月20日

Twitter / @吉村哲彦: 海老穴子天丼を食べました。東大のそばにはいい定食屋が …

秋葉原駅前のマクドなう。携帯を充電中。189円残っているEdyを使いきるつもりが、マクドでは10円単位でしか使えないようで9円残った。どこかのコンビニで使おう。面倒くさい。
1月19日 ÜberTwitterから

Twitter / @吉村哲彦: 秋葉原駅前のマクドなう。携帯を充電中。189円残って …

@pukuma 吉村哲彦
ハーゲンダッツのアイスクリームってどうしてこんなにおいしいのかな?ハーゲンダッツの商品券もらったので、2個も食べてしまった。笑
1月15日 webから

Twitter / @吉村哲彦: ハーゲンダッツのアイスクリームってどうしてこんなにお …

時々外食はしているようだ。

@pukuma 吉村哲彦
生活で切り詰められるものは他にないだろうか?新聞はやめたし、お風呂は2、3日に1回。食費は月に1万円以下。携帯電話やデジカメは毎月のように買っている気がするが。笑

Twitter / @吉村哲彦: 生活で切り詰められるものは他にないだろうか?新聞はや …

こんな食生活が果たして続けられるものなのか?と疑問に思ったが実はカラクリがあった。

@pukuma 吉村哲彦
年収500万円の私は海外旅行や出張に150万円くらい使っている。年収350万円の生活はとても厳しい。京大にいたときは600万円はあったのに。
1月15日

Twitter / @吉村哲彦: 年収500万円の私は海外旅行や出張に150万円くらい …

この人は趣味が海外旅行で、月一度を目標にしているそうだ。
そして旅行中は「マトモな飯」を食っている。

以下1月8日の食べ物についてのtweetを列挙してみましょう。

1月8日

@pukuma 吉村哲彦
カトマンズはいいところかもと思い始めた。ネパールに慣れてきたということでしょう。今日の日本食レストランも明朗会計でよかった。明日もビール飲みに行きます。笑
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: カトマンズはいいところかもと思い始めた。ネパールに慣 …

@pukuma 吉村哲彦
ネパールに来て以来モモしか食べておらず、まともな食事をしてから帰りたいです。笑RT @aya_rambutan: お気に召すかわかりませんが、チベット族の古き良き風情があるお店かと。私もネパール行きたいです!
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: ネパールに来て以来モモしか食べておらず、まともな食事 …

@pukuma 吉村哲彦
カトマンズのHOTEL UTSEのレストラン。EVERESTビールを飲んでます。冷えてます。笑
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: カトマンズのHOTEL UTSEのレストラン。EVE …

@pukuma 吉村哲彦
トゥクパ(煮込みラーメンみたいなもの)を食べている。この味は最強だ。感動した。
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: トゥクパ(煮込みラーメンみたいなもの)を食べている。 …

@pukuma 吉村哲彦
次はネパールのターリーを食べてます。食べ過ぎな気もするが、おいしくて、おいしくて。笑
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: 次はネパールのターリーを食べてます。食べ過ぎな気もす …

@pukuma 吉村哲彦
昨日冷や奴も食べました。歯磨きは水道の水を使っています。やばいかもしれないですね。笑RT @reiko29: カトマンズの日本食屋で冷ややっこ食べて、おなか壊しました。生ものはやめましょう!歯磨きの水にミネラルウォーター使っていたのに、油断してました。
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: 昨日冷や奴も食べました。歯磨きは水道の水を使っていま …

@pukuma 吉村哲彦
日本料理屋の居心地がよく、野菜炒めも注文した。野菜不足解消します。冷や奴はやめときました。笑 @reiko29
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: 日本料理屋の居心地がよく、野菜炒めも注文した。野菜不 …

これが食費一日300円生活である。充実してますね。
他の一日も見てみましょうか。

1月4日

@pukuma 吉村哲彦
カトマンズで40ルピーだったモモ(餃子)が150ルピーだって。すごいぼったくられた気がする。ネパールにはたぶん二度と来ない。
1月4日

Twitter / @吉村哲彦: カトマンズで40ルピーだったモモ(餃子)が150ルピ …

@pukuma 吉村哲彦
今日もモモ(水牛肉の餃子)を食べている。こんなのより味千ラーメンが食べたいです。涙
1月4日

Twitter / @吉村哲彦: 今日もモモ(水牛肉の餃子)を食べている。こんなのより …

@pukuma 吉村哲彦
さんざん歩き回ってやっと冷えたビールを売ってるところを見つけた。しかし、冷えてるといってもそんなに冷えてはいないし、ふつうのTUBORG。ネパールのビールが飲みたいんだけどなあ。
1月4日

Twitter / @吉村哲彦: さんざん歩き回ってやっと冷えたビールを売ってるところ …

@pukuma 吉村哲彦
缶ビール150ルピー、瓶ビール250ルピーだって。ネパールは猫はいないしビールは高いしで、幸せになれません。今回が来るのは最後かも。
1月4日

Twitter / @吉村哲彦: 缶ビール150ルピー、瓶ビール250ルピーだって。ネ …

@pukuma 吉村哲彦
チキンカレーを注文後、宿のおばさんはどこかに行って戻って来ないので、調理場かなと思っていたのであるが、実はチキンの買い出しだった。停電が多く冷蔵庫が機能してないので、そんなものなんだろう。笑
1月4日

Twitter / @吉村哲彦: チキンカレーを注文後、宿のおばさんはどこかに行って戻 …

@pukuma 吉村哲彦
今日の晩ごはんはモモという水牛の肉が入ったネパール餃子を食べた。コーラも飲んで100円でお釣りがきた。私のような貧乏人にはいい国なのかも。
1月4日

Twitter / @吉村哲彦: 今日の晩ごはんはモモという水牛の肉が入ったネパール餃 …

物価の差があれですね。

さて、日本編に戻りましょう。

あれ、外食が

@pukuma 吉村哲彦
琥珀ヱビスなるものを飲んでます。どんなに貧乏しても発泡酒とか第三のビールとかは飲みません。
12月27日

Twitter / @吉村哲彦: 琥珀ヱビスなるものを飲んでます。どんなに貧乏しても発 …

@pukuma 吉村哲彦
餃子の王将には裏メニューに豚キムチ丼がある。京都の王将のはおいしかったが、松江のは論外。裏メニューなので店によって、全然違うようです。笑
12月27日

Twitter / @吉村哲彦: 餃子の王将には裏メニューに豚キムチ丼がある。京都の王 …

@pukuma 吉村哲彦
またしても餃子の王将なう。何を食べようかとか考えるの面倒なので、同じものを食べ続けてしまう。笑
12月27日

Twitter / @吉村哲彦: またしても餃子の王将なう。何を食べようかとか考えるの …

@pukuma 吉村哲彦
またしても餃子の王将なう。当分インスタントラーメンは食べられないなあ。笑
12月26日

Twitter / @吉村哲彦: またしても餃子の王将なう。当分インスタントラーメンは …

@pukuma 吉村哲彦
シュークリーム6個食べたら気持ち悪くなった。最近こういうのが多い。笑
12月25日

Twitter / @吉村哲彦: シュークリーム6個食べたら気持ち悪くなった。最近こう …

外食が続いているけど何が起きているのでしょうか。

インスタントラーメンを食べ過ぎて

@pukuma 吉村哲彦
24円のうどんを食べ続けたことがあって、今回と同じように見るだけで吐き気がするようになりました。半年くらいになりますが、まだうどんは食べられません。RT @fonfon3: @pukuma ラーメンばかりで冷凍のおうどんなどは出番なしですか?レンジで3分、便利だと思いますが。
12月25日

Twitter / @吉村哲彦: 24円のうどんを食べ続けたことがあって、今回と同じよ …

@pukuma 吉村哲彦
昨日からインスタントラーメンのことを考えただけで吐き気がするようになった。ちょっと食べ過ぎたかなあ。しばらく休もう。笑
12月25日

Twitter / @吉村哲彦: 昨日からインスタントラーメンのことを考えただけで吐き …

なるほど、ラーメンやうどんを食べ過ぎて、受け付けなくなったのですね。
ちょっと無理しているんじゃないでしょうか?

さらにこんなツイートもありました。

@pukuma 吉村哲彦
インスタントラーメン食べたら腹痛になった。イタタタタ。なぜだ?あれこれ考えたが、ラーメンが悪いとは思えない。食器を洗ったスポンジが怪しいかも?
12月11日

Twitter / @吉村哲彦: インスタントラーメン食べたら腹痛になった。イタタタタ …

@pukuma 吉村哲彦
東南アジアで腹痛になったこともほとんどないというのに、日本では週に1回くらいはなっている。日本の食品衛生って意外にレベル低いのではないかな?
12月11日

Twitter / @吉村哲彦: 東南アジアで腹痛になったこともほとんどないというのに …

インスタントラーメンに使われている油は古くなると劣化し腹痛の原因になります。
今回の腹痛の原因がそれであるかは分かりませんが、注意が必要です。
また、リンや塩分の過剰摂取にも繋がるので食べ過ぎはおすすめできません。

@pukuma 吉村哲彦
今日は朝から食パン6枚しか食べてないんだけど、やはりこれでは味気ない。ジャスコに半額のお刺身買いに行こうかな。笑
12月14日

Twitter / @吉村哲彦: 今日は朝から食パン6枚しか食べてないんだけど、やはり …

@pukuma 吉村哲彦
ジャスコなう。ベストプライスの88円の食パンと半額のお刺身買った。88円の食パンで明日1日生きられる。お刺身は今夜の夜食。笑
12月13日

Twitter / @吉村哲彦: ジャスコなう。ベストプライスの88円の食パンと半額の …

こんな日もありました、3食食パンだけ。
うーん。

この後、スーパーの閉店セールを利用して上手に買い物をしているツイートがいくつかあり、また海外編に。

12月8日

@pukuma 吉村哲彦
http://moby.to/ak9ukl – タイガービール。とことん、飲みますよ。笑
12月8日

Twitter / @吉村哲彦: http://moby.to/ak9ukl – タイ …

@pukuma 吉村哲彦
ラウンジのワイン。まあまあだけど、ベストではない。東南アジアはビールがおいしいけど、ワインはだめだよね。
12月8日

Twitter / @吉村哲彦: ラウンジのワイン。まあまあだけど、ベストではない。東 …

@pukuma 吉村哲彦
http://moby.to/1visqj – まだまだ食べられそうなので、チキンライスも食べることにした。今晩帰国なので、食べ納め。笑
12月8日

Twitter / @吉村哲彦: http://moby.to/1visqj – まだ …

@pukuma 吉村哲彦
http://moby.to/h4qcoq – 今日はラクサを食べました。シンガポールは食の大国だ。
12月8日

Twitter / @吉村哲彦: http://moby.to/h4qcoq – 今日 …

@pukuma 吉村哲彦
http://moby.to/wijk8w – 今日もまたチキンライス。これは最強だ。
12月8日

Twitter / @吉村哲彦: http://moby.to/wijk8w – 今日 …

またガッツりくっています。
このパターンが繰り返されているようです。

まとめ

この人の一日食費300円生活は、定期的に海外で美味い物を食うことで成り立っています。
ストイックな食生活にはインターバルがあるということです。
それでさえ、国内にいる時には同じものを食べ過ぎて気持ち悪くなったり、定期的に腹痛を起こすなどの症状が見られます。
栄養バランス的にも非常に問題があります。
この一日300円生活を国内で長期間継続することは、健康上重大な問題が発生する可能性があり、多分やめたほうがいいでしょう。

続き

リソースの振り分け方が極端な人の基準を採用するのは死亡フラグ | ネットの海の漂流者

インターネット利用時間帯(インターネット白書2010)
ブロガーのためのソーシャルメディア入門1

今回は伝えたいことを多くの人に知ってもらうためのソーシャルメディア活用術について書いていきたいと思います。

twitterやはてなブックマークなどのソーシャルメディアには、「ある情報に興味がある人」と「それを伝えたい人」を繋ぐという情報マッチングツールとしての一面があります。
ソーシャルメディアを上手く使える人とそうでない人では、自分の伝えたいことを知ってもらえる人の数は大きく変わります。
**インターネットの利用人数は時間帯によって異なる

上のグラフはインターネット白書2010 (amazon) (楽天) に掲載されている時間帯別のインターネット利用率のデータを元に作成ました。
これを見ると、ネットを利用している人の割合は時間帯によって大きく変化することが分かります。

**ソーシャルメディア上の情報は寿命が短い
ソーシャルメディアの情報はリアルタイムで更新されます。
古い情報は新しい情報に押し流され、目立たない場所にうつされていきます。
よほど話題になる情報以外は数分~数時間で目の前から消えてしまうのです。
リアルタイムで観ている人以外にはあまり話題になりません。
これはテレビCMに似ています。

**ゴールデンタイムと深夜枠値段が同じならどっちにCMだしたい?
テレビの場合はゴールデンタイムと深夜のCM料金が違います。
しかしソーシャルメディアの場合、どちらもコストは変わりません。
ならば、人がたくさんいる時間に掲載された方が得なのです。

ソーシャルメディアはリアルタイム性が高いため、記事の投稿時間やそのURLをソーシャルメディアに流す時間帯が大きな意味を持ちます。
その辺を意識している人としていない人の記事では、ソーシャルメディア上での露出が段違いになります。
深夜に話題になってpv1000であった記事は、ゴールデンタイムに話題になっていればpv10000だったかもしれません。
-続く
注)このネタは他の場所で書くことになりました、続きません

(軽度)発達障害への配慮という観点

-日本の素敵な給湯室フェミニズム? – Togetter
これについては
+フェミニズム的もしくは男女論的にどうであるかは別として、(軽度)発達障害への配慮という観点を中心に考えると高橋氏の当初の発言には妥当性がある
+部長の比喩に対する高橋氏の抗議にには正当性がある。
という印象を受けた
*発達障害への配慮

NaokiTakahashi女性からの、解答を求めてない(共感・相槌だけを求めてる)会話って、(少なくとも一部の)男性にはすげーストレスなんですが。問題文だけ読み上げて解答は説明しない学校の授業みたいな。あるいはオチがない漫才か。お金もらいたいレベル。link

これなんかは「一部の男性」の代表例を言語優位アスペルガー症候群をはじめとする、ある種の発達障害の人たちと考えると分かりやすい。
そういう人達が抽象的なコミュニケーションから受けるストレスの例については梨木香歩さんのエッセイ『春になったら苺を摘みに』に収録された海外滞在先の大家さんと著者の会話なんかは典型的だなと思う。
>>
――昨日、ある集まりがあって、司会者に、じゃあ、ちょっと前に出てみてください、といわれたんでどんどん前に行って、その人の顔のすぐ目の前まで行ったんだ。そしたらみんな笑うんだよ。ジョークだと思ってるんだ。ところが僕ときたらなぜ笑われているのかわからないんだ。その人が驚いた顔をして、ハローというので、何か不都合なことをしたんだ、って分かったんだ。
――そうか、どこまで前へ出てください、って相手は言ってないんだものね。どこからどこまでが、彼の考える妥当な「前」なのか、範囲を指定してなかったのだものね。普通は「彼」の前でなく、ぎりぎり「聴衆全体」の前ぐらいでいいのかもしれない。でも相手の目の真ん前だって、前には違いないんだもの。行ってないことを察するのは難しいね。
――そうなんだよ、難しいんだ、化学の論文なんかよりずっと。
――ああ、化学の論文のほうがそれは、遥かに論理的合理的だものね、でも私にはそっちがずっと難しい。
――僕たち、足して二で割れないもんだろうか。
――そうだねえ、全ての人間を足してその数で割ったら、みんな分かり合えるようになるかなあ。
――うーん、でもそれもどうかなあ。
――分かり合えない、っていうのは案外大事なことかもしれないねえ。
――うーん……。この間、不動産屋がアラブからきたばかりの人たち連れてきただろう、君、初めてだったんじゃないか。
 私が帰国した後の家を、賃家と売り家の両方で出していたので、様々な不動産屋が様々な国の人々を連れて見学に来ていた。その中に彼の言う人たちもいた。
――いや、初めてではなかったけど。
――そう。彼らのことをわからないと言う人がいるけど、自分の論理を押し付けてくるという点では、僕にはみんな同じだな。
――………。

<< こういう人たちの中には共感コミュニケーションは難しいと感じる人も多いし、なんとか対応できるけど全身全霊を込めて全力で取り組む必要があり、毎回へとへとになってしまうという人もいる。 また、男性におけるある種の発達障害の発生率は女性の数倍に達することから共感コミュニケーションが通じる割合には男女差がある可能性も否定できない。 男女50人ずつ集めて共感コミュニケーションのテストをした場合、ある種の発達障害の発生率の違いから、下位集団の男女比が偏る可能性はあるだろう。 -女性→女性の場合、大抵の人に通じる -女性→男性の場合、通じる人には通じるが一部の人に致命的に通じない ということは十分に考えられる。 アスペルガー症候群等の高機能自閉症の人の中には、無理して頑張って周囲に合わせたコミュニケーションを取ろうとし続けた結果、過剰適応を起こしてしまい、鬱病等になりドロップアウトすることがしばしばある。 共感コミュニケーションにおける配慮の有無というのは人一人の人生を左右しかねない大問題であると言える。**発達障害は脳の器質的問題である さて、発達障害というものを視野に入れた上で以下の発言を読むと大変問題が多いように感じる。

hibari_to_soraぎゃはは! ナニコレ? マジもんか。イケメンでも給湯室で火だるまになるタイプ。ダメだなー、さっそくTwitterのフェミトークで刺されてるよw 当たり前だよ(笑) https://t.co/2jb6swZQlink

はたしてこのフェミトークが刺しているのは一体なんなのだろうか?
共感コミュニケーションに対する疲れの表明というのは後天的な問題ではなく、発達障害という先天的な脳の器質問題に原因がある可能性がある。
先天的な問題についての攻撃というのは言ってみれば「下半身が不自由な人の歩き方を馬鹿にする」「吃音障害の人の話し方を真似して笑いものにする」といった行為と同じようなことをやっているんであって、あまりいい趣味とは言えない。
「共感を求める会話への疲れの表明」や「コミュニケーションストレスに対する配慮を求める声」が含まれる発言への批判というのはかなり慎重に行う必要があるように思える。
そこに対する配慮を欠いた時、給湯室で火だるまというのはただの暴力と化してしまう危険性があるわけだ。

*部長の比喩に対する高橋氏の抗議にには正当性がある
一年くらい前、ソラノート事件という騒動があった。
その中で加害者の男性が被害者の女性に対して「オバサン」と揶揄し、被害者が怒りを表明したという出来事があった。
この時のはてなブックマークには被害者の怒りが正当なものである、という意見が相当数存在した。
しかし今回の高橋氏の親父呼ばわり、権力者呼ばわりに対する怒りの表明には賛同する人があまりいなかったことに僕は違和感を覚えた。

NTakahashiSPそれを言うなら、まだ36歳! の、役職なんぞもっとらんフリーのシナリオライター捕まえて保守親父、部長、呼ばわりしたことにも詫び入れてもらおうかい。link

僕が見る限りはてな界隈では揶揄や蔑称に対する抗議には正当性を認めることが多かったのだが、今回そういった声が小さいのは何故なのだろうか?
*まとめ
高橋氏の言うところの(共感・相槌だけを求めてる)会話で(一部の人に)生じるストレスというのは、発達障害への配慮という観点から見るとかなり真っ当な意見である。
論理的に正しいかは別として、自分に対する不適切な揶揄や蔑称についての抗議の部分には正当性を認める必要があるのではないか?

no image
相手が実生活に被害を及ぼす場合は別

前回の続き
「【東日本大震災】福島から関東の方へ」の作者が作品を削除したことについて、有村氏がこんなことを言っていました。

同じ福島県民の方に、嫌な思いをさせたのは本当に悪いと思っています。

しかし、あの漫画で、あの訴えで、救われたと、
ありがとうといってくださる方も大勢いるんです。
私のまわり、福島、他県の友人も言っていることをまとめただけです。

表現力が足りないせいで不適切な発言もありますが、
それでも思ってる方がたくさんいるんです。
非難は覚悟の上です。

ですので、申し訳ないのですが削除するわけにはいきません。
私のことをどう思っていようと、かまいません。

できれば、死ぬほど嫌いでしょう、私などかまわず、
あなたにとって不快ない生活を送ってください。

失礼します。

と書いた以上――否、一度世に問うた以上、どのような批判が押し寄せようと削除などすべきではなかった。削除してしまった以上、率直に言わせていただくが、表現者としては圧倒的に覚悟が足りなかった。すなわち、ヘタレ以下である(まさかpixivにさんざ絵を投稿しておいて、表現者たる自負も自覚も無いなんていうことはあるまい?)。「論理性皆無の典型的な女の文章」などのクソッタレな意見が寄せられたのなら、ブチのめしゃあよかったのだ。ぼくがやったように。

行こう 殴り合おう 「disはいかが?」と | LUNATIC PROPHET

僕はこれについて、相手の行動が表現に対する批判としては行きすぎていたため、身を守るために作品を削除することには妥当性がある、という立場です。

**表現者は読まない人の批判に対応すべきなのか
今回の件では批判者の多くは、元の漫画を読んだわけではなく、その一部を抜き出したモノを読んで批判をしていました。
漫画というのは、どの情報をどのような順番でどう描くのかが大きな意味を持つ表現です。
ページとページの関係性を無視して一部を抜き出してしまうと、漫画はただの静止画の集まりと化してしまいます。

これは漫画という表現に対する批判として適切であるか疑問があります。
自分の表現を読まず、恣意的に切り取られたナニカをもって批判をしてくる相手に対して表現者は何をできるのか疑問があります。

**個人情報をネットに晒す動きがあった
例えば以下のような書き込みがありました。
>>
99 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/15(金) 22:32:10.17 ID:fe6EYwsd0
はやく特定しろよ
<< 匿名掲示板で本人特定をされた場合、個人情報がネットに公開されたり、関係各所に電凸されたりして、実生活に負の影響を受ける恐れがあります。 これは表現に対する批判としては逸脱していると僕は考えます。このような行為をされて表現を続けられる人は少ないのではないかと思うのです。 ブログが炎上した時、それに対応できる方は何人もいますが、 相手がブログのコメント欄ではなく、自宅に電凸して自分ではなく家族に苦情を言ってきたとき、表現を続けることが出来る人はどれだけいるのでしょうか? 少なくても僕は無理です。ネット上の私刑が自分や周囲の人達の実生活へ被害を及ぼすのを避けるために、作品を削除し、リアルとのリンクを切断するというのは、許されるべきだと僕は考えます。(あくまで私刑に対する対応の話。法を犯すような表現をした結果、通報され、警察のごやっかいになり、実生活に負の影響を受けるケースは別問題になる)**したがって 彼女が作品を削除して「逃げた」ことには妥当性があると僕は考えます。 -表現を「読まないで批判するひと」が多かったこと。 -ネット上の私刑がリアルに影響を及ぼす恐れがあり、防衛上作品を削除することが有効であったこと がその理由です。ネット上で何かを表現する人は、それが全世界に公開されているという自覚が必要だという点 コミュニケーションを前提とした場において、表現者は批判を覚悟せねばならないという点 この辺は有村氏に同意するところも多いのですが、表現に対する批判の範疇を超えた「私刑」に対しては、別問題だと考えます。 僕は彼女を「ヘタレ以下」とは思いません。

no image
読者に誤解・誤読されないブログ記事を書こうとすることについて

最近、ネット上で読解力とか文章力に関連する話題が多かったので、その辺について持論を書いてみるシリーズの第二弾。
1.文章力とブログの人気の関係について

**万人にちゃんと理解される文章を書くのは実質不可能
大学入試センター試験の国語の問題から現代文の正答率を眺めてみると、読解問題で9割以上の人が正解している設問は少数派なことに気がつく。
センター試験は選択問題のため、ちゃんと読めてない人が偶然正解したり、はたまた選択肢にミスリードされて、ちゃんと読めている人が不正解になったりして、正解率と理解率は必ずしも一致しないが、このデータは誤読について語る上で参考程度にはなるだろう。
プロの物書きが執筆しプロの編集者がチェックした文章を「人生をかけた読者」が必死に読む、という状況でも内容についてテストしてみると10人に1人くらいは間違えてしまう。
(もちろんこの辺はテキストの難易度によって違いは出てくるだろうが)
プロの文章を必死に読んでもこの結果なのだから、個人ブログならば状況はもっと悪いはずだ。文章について特別に訓練を受けたわけでもない普通の人が、第三者のチェックを受けることなしに書いた記事を、読者の大部分は暇つぶしに消費している状態なのだから。
ブログという場を選ぶ以上は10人中8人にちゃんと伝われば大成功位に思っておいたほうがいいだろう。

ブログを読んだ人のうち一人でも誤読する人がいたら「自分の文章力に難があるのではないか」と悩んでしまう人が時々いるが、読者全員にちゃんと理解してもらうことを目標にするのはやめたほうがいいと僕は思っている。
ブログなんてみんな結構いい加減に読んでいる。
Twitterでタイトルだけ見てコメント書く人もいれば、はてなブックマークで本文読まずにブコメだけ見てコメントを書く人もいる。ニコニコやらYoutubeやらで動画を見ながら暇潰しに斜め読みしている人も多いだろう。
あなたの文章力以外の要素で誤読されてしまうこともあるのだ。
誤読されない記事を書こうとするときには100点を目指すのではなく80点位を目標にするのが現実的ではないだろうか。

socialb3
ソーシャルボタンをどうするべきだろうか

記事上のソーシャルバーをどのようなデザインにしようか悩んでいる。
**記事上ソーシャルボタンの機能
ノウハウ系の記事でやまとめ記事などは、記事上にソーシャルボタンを配置しているか否かでソーシャルメディア上での拡散度に結構な差が出てくることが時々ある。
その手の記事を必要とする人には忙しい人が多く、「全部読まないと登録できない」ような設計だと、取りこぼしが出てきてしまう。
要するにこの位置のソーシャルボタンはこれは「面白そうだ」と思った人が「後で読む」ために使うことが期待されているのだ。
(これに対して、記事下のソーシャルボタンは、「全部読んだ人が」「面白い」と思った時に使うためのもの、という意味合い)
**忙しい人のための機能だから。
記事上ソーシャルボタンは忙しい人が使うわけだから、ひとめで場所が分かり、クリックしやすいことが大切だ。
現在このブログの記事上ボタンは、「設置場所の背景色を変えて強調」「一箇所にまとめる」「公式ボタンやそれに近いデザインのものを使用し、パッと見で目的のボタンを見つけやすくする」というようなことを考えて以下のような配置になっている。

今日はこれを、もっと大きくて分かりやすいものに変えるべきではないのか?ということを考えていた。具体的には以下のようなものに差し替えるべきではないのかと悩んでいた。

ちなみに、このソーシャルボタンは
-Css Gradient Button – create css button
というジェネレーターで作ったものだ。
CSS3のみで実現できるので、現在のものと差し替えた場合、CPU負荷が軽減され、ページが軽くなる可能性もある。
ただし、画像を使わなかった場合、はてなブックマークのbotあたりがこのボタンを本文の一部とみなしてしまい、はてブのエントリーページの頭が「B! -はてなブックマーク-つぶやく -Twitter- いいね! -Facebook-」みたいな感じになってしまい、ちゃんと計算して作った書き出しと比べて、読者の興味を引く効果が弱まってしまう可能性がある。
スクリーンショットを撮影し、画像ファイルを作ったほうが効果が高いかもしれない。
この辺、なにが最適なのか難しいところであろる。

no image
ライトノベル記事で100ブクマ超えたのでメモ

以前、ライトノベル記事ではてブを100個以上獲得するのは難しいということが話題になった。
-ライトノベル記事で100ブクマ稼ぐ方法を考える – 稀にライトノベルを読むよ^0^/

これを読んで以来、ラノベ記事ではてブ100獲得するにはどうすればいいのか?ということを時々考えていたのだけど
-時事ネタに乗る
-ラノベ読者以外にも分かりやすいネタ
-説得力をもたせるだけの情報量
-キャッチーなタイトル
辺りは必須条件かなと思っていた。
普段ラノベを読まない人に対して説得力を持つ記事を書くためには、人の10倍手間をかけてデータを集めることと、画像を多用して視覚的に分かりやすい構成にすることがポイントであろう。
で、なかなかこの条件を全ての満たす記事が書く機会は無かったのだが、やっと条件に一致したネタがあったので密かに100ブクマを狙ってみた。

-電撃文庫の表紙とパンツ
-作家さんの発言を元にネット上で話題になったネタを
-特定の作品の知識に依存しない形で
-それなりに調べた上で記事にする
-キャッチーな単語をタイトルに含む
というもので、現時点で102ブクマを獲得しているだ。
なお、書き手の固定読者数に依存しないよう、単体のHTMLをアップロードする形を取ったので、達成要因のうち、僕個人の知名度に依存する部分は少ないのではないかと思われる。

アクセルマップ
転載サイトと共栄するための3つの条件

少し前から僕のブログ情報の海の漂流者の記事がBLOGOSへ転載されるようになりました。
許可を求めるメールが来ていいですよと返して契約みたいなものを書きました。
ちなみに金銭的対価はありません。
ただでコンテンツ提供しています。

**最近一ヶ月の記事の転載先でのアクセス数

10万アクセス程提供して、blogosから帰ってきたアクセスは3000程度でした。
数字だけ見たら33:1 の完全赤字でこちらが大損こいているように見えます。
相互RSSなら即切りされるレベルです。
しかし、ちゃんと分析してみたところ、これはBLOGOS転載は充分メリットがある選択だなと思い直しました。
**分析
アクセス数グラフの一番下にある30000アクセス超の記事は
-徳島市には本当におかずがウインナーだけの給食があるのか?
という雑誌記事についての検証記事です。
外部サイトの各種資料を引用しつつ、推論を出すというタイプの記事で、本文中に内部リンクは一箇所もありません。
内容的にも一記事完結型で引きがありません。
転載先でこの記事を読んだ人がうちにやってくるのは、「どうせなら著者のサイトでオリジナル記事も読んでみよう」と思った場合位ですね。

読んだばかりの記事と同じ記事をわざわざ読もうという人は圧倒的少数派で、転載記事31800pv中、うちのブログにやって来たのはわずか80pvでした。0.25%ですね。

これに対して、逆に上から二番目の記事。
-時間外労働300時間のブラック企業ではない会社の話 – 情報の海の漂流者
時事問題についてのまとめ記事で、本文中に内部リンクが4箇所あります。
内部リンクは本論をより深く理解するための参考記事でこれらを読むことで知識を積み上げていく形になっています。

こちらも転載記事→オリジナル記事へのルートは極細でほとんど誰も来ませんでしたが、参考記事にはBLOGOSのリファラを持つアクセスが2000pv以上ありました。
ひとつの記事を読みながら参考記事までチェックしようという人たちなので、話題に対する興味関心も強く、ソーシャルメディア上で積極的に情報を共有するタイプでした。
そうした行動まで考慮すると、この記事のBLOGOSからの流入効果は6000pv超えます。
21000pvに対して6000pvというのは割と優秀な数字です。
その問題について強い関心を持っている人を選別していることを考慮するとアクセスの質も申し分ないでしょう。

**こんな感じで
こんな感じで分析していった結果。以下の3点を満たすブログであれば、BLOGOSに全文転載することにPV的なメリットが充分に高いという結論に達しました
+livedoor文化圏から遠く
+時事問題を中心に扱っているブログが
+知識を積み上げるタイプの記事を転載する
***livedoor文化圏から遠く
元々BLOGOSとユーザー層が被っているブログの場合、何もしなければ自分のブログを読んでいたはずの人たちがBLOGOS読んだから来なくなった、というパターンがありえます。
(うちはその様な条件に当てはまりません)
**時事問題を中心に扱っているブログが
転載によってweb上にクローンができるため、検索エンジンからの中長期のアクセスに悪影響が強いおそれがあります。
しかしうちのブログはネット上の時事問題に特化しているため、もし中長期のアクセスが落ちたとしてもあまり影響はありません。
(検索エンジンから安定アクセスが来るタイプのブログをやっている人はこの辺無視できない要素となると思います)

↑時事問題系記事の典型的なアクセス数変化
***知識を積み上げるタイプの記事を転載する
転載記事からのアクセス流入は基本的に参考記事への誘導によるものであるから内部リンクがそのまま誘導路に化けるわけです。
この辺のルートをうまく作れない人は記事の末尾にオススメの記事をいくつかピックアップする形で内部リンクを作っておくと有効かと思われます。
僕の場合、例の給食の記事の最後に関連記事へのリンク集を挿入していれば、BLOGOSからの流入数が格段に増えていた可能性が高そうです。

僕のブログばこうした条件にマッチしているので、転載サイトといい関係が結べると思うわけです。