ネットの海の漂流者

インターネット上で話題になっている問題を検証しています。

*

ホッテントリー入りするかどうかは事前の活動で決まるというのは大体あってる

   

戦う前から、勝敗は決まっているんだから。

事前の活動が、100ブクマを集める下地を作っていた。下地のないサイトがどんだけ良い記事を書いても、大抵は埋もれる。

100ブクマほしければ、id:RE○さんにはてなポイントを1万くらい送れば良い – うぱ日記

これについては、大体あってますね。
現在の仕様では「はてなからのアクセスだけで100ブクマ到達」というのはかなり難しいので、事前活動と外部活動が大切になってきます。
誰もブクマしないような記事は論外として、数十人がブクマするような内容の記事であれば、読んでくれる人の数を2~3倍に増やせば100ブクマ行きます。
また、24時間かけて10ブクマ付く記事を書けるならば、そのブクマを短期間に集中して付くような工夫をすれば、はてブの新着エントリーの上位入りが狙えます。
そうすると露出が増えて100ブクマ超になりやすい。

**例えば
+自分が今どんな記事を書いているか、いつ頃完成するかを常にtwitterやはてなハイク等のミニブログで書くようする→興味をもつ人のアクセスがそのタイミングに集中しやすくなる
+twitterなどを眺めていて、今書いている記事に興味がありそうな人が大勢アクティブになったタイミングで投稿し、新着通知→ほぼ同時に3ブクマ以上付く可能性が上がり新着エントリー入りしやすくなる
+24時間ごとの大まかなインターネット利用率を把握し、はてブからのアクセスのピークをゴールデンタイムに調整する cf 中堅ブログのアクセスが一記事数千変わってくるテクニック
こうした各種調整をしっかり考えているサイトと考えてないサイトではブクマのつき方段違いです。

事前の活動や投稿技量の巧拙といった記事の品質以外の要素を考慮し、いかに下地を作るかが「100ブクマを集める記事」を作成する上で非常に重要になってきます。

 - ネット, ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
大阪瓦礫。動画編集の仕方によって割とイメージが変わるよね

2012年8月30日に行われた、「大阪市民を対象に開催した東日本大震災廃棄物広域処理に関する説明会」について、いろいろな動画をみていたのだけど、やっぱり同じソースでも編集によって全く違った印象になるなぁという印象を持った。

例えば、
-2012-8-31 怒号飛び交う中で – YouTube
という動画は、「瓦礫反対派の非論理性・非科学的思考・カルトっぽさ」を強調するような構成になっている。これを見た人の多くは、反対している人たちに対して極めてネガティブな印象を持つのではないだろうか?

それに対して、
-大阪市がれき広域処理説明会8/30モジモジ先生質疑(動画・内容書き出し) – みんな楽しくHappy♡がいい♪
の部分を抜き出してみると、「行政のごまかし・いい加減で政治的な基準・サンプリングの問題点」あたりが強調される。これを見た人の多くは大阪市や市長に対して極めてネガティブな印象を持つきがする。

第三者の印象は情報の切り取り方によって全く違ってくるなぁと思いつつ、その後、説明会の全編を動画でチェックした。
僕の第一印象は全体にわたって会場で騒いでいる人たちがうるさくて、内容が非常に聞き取りにくかったというものだった。
主張が正しいか間違っているかは別にして、第三者が話を聞けなくなるような騒ぎ方をするのはマナーが悪いなと感じた。説明会はあなたたちのためだけにやってるわけではなく、色々な人が聞いているんだから、うるさくしないで欲しいと思った。
**僕は基本的に
僕は基本的に大阪維新の会については非常にネガティブな評価をすることが多いのだが、今回はわりと橋下市長や松井知事あたりと意見が一致する部分が多かった。

橋下徹大阪市長は31日、大阪府と大阪市が開いた震災がれきの受け入れの説明会で反対意見が相次いだことについて「反対の人しか集まっていない。事実誤認で、現在の一般的な科学論から離れた見解が多い」と市役所で記者団に述べ、批判した。
 同時に反対する市民から罵声を浴びたことに触れ「初対面で『おまえ』なんて呼ばれる筋合いはない。常識ある方々じゃない」と強調。「『帰れ』とか『辞めろ』と言うのは結構だが、それなら選挙で落としてくれればいい」と挑発した。
 松井一郎大阪府知事も31日、「寂しかった。小さな島国で、絆だなんだと言いながら、被災地の声が届いていない」と府庁で記者団に述べた。
 知事は「1年かけ安全な受け入れ基準を作ったが、あの状況では説明すら聞いてない。壇上の僕でも説明者の声は聞こえなかった。(反対する市民は)最初から聞く気はなかった」と指摘した。
(後略)
橋下市長「おまえと呼ばれる筋合いない」 – 政治ニュース : nikkansports.com

これは、翌日の記者会見の記事だが、見出しの「おまえと呼ばれる筋合いない」の部分は要するに、説明会に来たがれき受け入れ反対派のマナーの悪さを示す例の一つなのだが、これが見出しになってしまい、ブーメラン化して変な方向に走っているのがなんというか……
-橋下徹(@t_ishin)/「お前」の検索結果 – Twilog
-橋下徹(@t_ishin)/「てめえ」の検索結果 – Twilog

ナビゲーション機能を中心とした
鉄板の広告位置の罠

-大手ブログが軒並み採用する鉄板の広告位置について考える(gamella) – BLOGOS(ブロゴス)
という記事について思ったこと。
僕は専門家ではなく独学でこの辺勉強している人なので、間違いがあるかもしれませんが、とりあえずアウトプットしてみます。
スクリーンショットにGoogleのロゴが写ってますけど、確かそれってGoogleブランドの使用許諾申請必要だった気がする。その辺クリア済なのかなという疑問が最初に浮かんだんですけど、それはさておき。
**大手サイトの真似をしてみようという発想は危険
まず基本的な知識として、この手のクリック保証系の広告は企業向けアカウントと一般向けアカウントで規約が違ったり、プレミアムアカウントでは許されることが、一般アカウントでは許されなかったりします。
大手サイトがやってることの中にはプレミアムアカウント限定で認められているテクニックが含まれているので、むやみに真似ると規約違反でアウトになる恐れがあります。
つまり、大手ブログを参考にしようという発想自体が罠なんですね。
これをやると知らないうちに規約違反を犯してしまう可能性があります。
**記事下広告(レクタングル(大))
超鉄板。無料のブログサービスで運営側が確保するのは基本的にここ。
一般的なブログならここが一番収益高いという場合が多いと思います。
メインコンテンツを最後まで読み終わった直後に表示されるのがキーポイント。
利点としては、コンテンツを読み終わった後に関連性が高いページが表示されていればクリックする人が多いこと。
欠点は最後まで読まなかった人には表示されないこと。長文過ぎたり、難しすぎたり、読んでいて悲しくなっちゃうような記事だと途中でギブアップする人が増え、記事下広告を見る人が減ります。
対策は記事を細かく分割することで記事下広告が目に入る機会を増やすこと。
(ただしこの方法は読者の利便性を損なうため嫌われる事が多いようです。
**記事本文より上の広告
ここは配置のテクニックで効果が何倍にも変わってくる位置。
適当に貼っただけだと「広告にコンテンツ力で負け、記事をまだ読んでない人が他所に行ってしまったケース」が収益の中心になる、というちょっと残念な位置。
ただしちゃんと考えて配置すれば、それなりに効果が出てきます。
たとえば、ここに広告を効果的に配置するための発想の一つに画面中央にナビゲーション機能を集中設置し、その周辺に広告を配置というものがあります。
(注:ここでいうナビゲーション機能というのは他のページへ移動するためのリンクをまとめたようなものです)

これは「ページのTOPへ戻るボタン」とセットで使います。
このボタンは読者のページスクロールを追尾するものを選びます
(PC版のこのブログの左側に設置されている follow me ボタンと同じ機能)
***期待している動き
1.まず、読者がブログに訪れます。そして画面の真ん中の目立つ所に相互RSSやら、人気記事があることを認識します。
2.その人は読みたい記事があるからブログにアクセスしてきたわけですから、ナビゲーションや広告をすっ飛ばして目的の記事を読みます。
(しかしナビゲーションの内容は無意識のうちに目に入ります)
3.そして記事を読み終わった後、ページトップのナビゲーションに気になっていた記事があったことを思い出します。
4.「ページのTOPへ戻るボタン」をクリック。
5.ナビゲーションの中から興味がある記事を探します。
6.ナビゲーション目的でページトップへ帰ってきた人は、どこかクリックする気まんまん。そして周囲に配置した広告群が、その人達の視野に入る。
こういう流れを想定しているわけです。
その手のギミックの有無によってページ上部の広告の収益は大きく変わってきます。
ただしこの辺を弄る時には、クリック保証広告は他のリンクから充分に離さなければ規約違反になる可能性があることを考慮する必要があります。
***タイトルロゴ横ビッグバナーの罠
タイトル横の広告で大事なことは、実はここにadsenseを設置しているブログは非常に少ない、ということです。
これはなぜかというと、素人がやるとadsenseの規約的に危険だからですね。
昔はやったテクニックに「adsenseブースター」というものがあります。
これは広告の側に画像を配置することでクリック率を上げようというテクニックですが、効果がありすぎて現在では禁止されています。
-Ad and image placement: a policy clarification – Inside AdSense
タイトル画像との組み合わせが、adsenseブースターと解釈されると一発レッドカードまであるので、規約をちゃんと把握している人以外はここにadsenseを張るのはやめたほうが良いと思います。
他にも色々めんどくさい事情があるので、知り合いがタイトルロゴの横にadsenseを張ろうとしたら、とりあえず僕は止めることにしています。
**サイドバー
僕の場合、ワイドスカイレッパーをレクタングル大に変えると大抵収益が上がります。
また、きわどいポーズのフィギュアがずらっと並んでいたり、水着の女の子の写真がずらっと並んでいるamazon広告について。
これはadsenseとの二択。
両立している人は基本的にプレミアムアカウントですね。
「adsense 水着 警告」でググッてみてもそれでもやるなら止めません。
一般向けのadsenseでR15位の画像が並んでいると警告メールが飛んで来る恐れがあります。
(一枚二枚ならOKの場合が多い)
**まとめ
広告配置を決める時には規約を確認しないとエラい目にはうことがあります。
昔はOK だったテクニックが現在では禁止されていることもあります。
最新の規約を参照しないと危ないです。

no image
書き上げたブログ記事をいつアップするのか

-書きかけのブログ記事をどうするか問題 – [email protected]ハテナ系

うーん。考え方としては二種類あるんじゃないだろうか?
+せっかく途中まで書いた記事がお蔵入りしたままなのは勿体無い
+せっかく色々調べて書いた記事があまり話題にならないで終わるのは勿体無い
例えば僕はブログ記事一つ書くのに10時間単位で調査・取材したりすることもあるんだけど、そういう記事が不発に終わるとすごい勿体無く感じる。
色々手間をかけた分だけ、沢山の人に読んでもらいたい。どうすればいろいろな人に読んでもらえるだろうか?ということを考えてしまう。

待っている間に絶好のタイミングが到来し見事ホッテントリ―入りした記事もあれば、ここぞというタイミングで満を持して公開しようと思いつつ、その時期が来ないうちに陳腐化してしまった記事がいくつもある。

最近の成功例
**amazonレビュアー認定制度
-amazonレビューは政治的主張をする人たちに乗っ取られつつあった
amazonレビュー荒らしみたいなものはちょっと前からずっと話題になっていたが、この問題について言及したブログ記事は、誰も記事を見てもあまり話題になっていなかった。
これは、amazonレビューの問題について関心を持っている人が少なかったため、話題のパイが小さかった事が大きい。
しかし先日、amazonが認証購入者というものを発表し、それがGIGAZINEを始めとして大手ニュースサイトに取り上げられた時事情が変わった。
GIGAZINEの記事には「何故こんな制度が導入されたのか?」という答えが提示されておらず、読者の多くが理由を求めている状態だと予測できた。
つまり、amazonレビューはその日時事問題となり、なおかつ深く解説した記事が存在していない状態だったのだ。
そこで、温めていたネタを満を持して投稿し、計算通りにホッテントリ―入りすることができた。
**大阪の教育問題
-学力テストの点数を簡単に上げる方法
-時間外労働300時間のブラック企業ではない会社の話
-ワタミと大阪の教育が悪魔合体したら……
この記事の基本構造は投稿の数カ月前には完成していた。
教育へ競争原理を導入することの問題点や、ワタミがどういう企業であるか、この2つを組み合わせるとどういう予測が立つか。
このあたりのことは、ずっと前から言われていたことで教育問題や労働問題に関心が高い人にとっては目新しい話はあまりない記事だ。

この記事には致命的な欠点があった。取り上げている問題が教育に深い関心を持っている人にとって既知の問題なので、普段教育関係の話題に注目している人たちにはあまり需要がなさそうだし、「教育に関心を持っている人」以外は興味を持ちにくい内容なのだ。
普通に投稿しても、読んでくれる人はあまりいなそうだった。

そこでこの記事は、次にワタミの労働問題がニュース沙汰になったタイミングで投稿しようと決め、それまで寝かせておくことにした。
ワタミが本当に問題がある企業ならば、たいして待たないうちに不祥事が報道されるだろうし、不祥事が報道されない程度のブラック度ならば、記事で取り上げたような懸念は弱まり、あえて名指しで非難するほどの問題ではなくなる。
結果としてはその後次々に労働問題が報道されるようになり、ワタミは時事問題化した。
そして、労働問題には興味があったけど教育問題には今まで深い関心がなかった人が多数発生し、普段ならホッテントリ―入りが期待できないような教育改革関係の記事が3桁ブクマを記録することになった。

**時期を待つ
僕の下書きにはこんな感じで時期を待っている記事がいくつもある。
これをどのタイミングで投稿するのがベストなのか、その辺には割と頭を悩ませている。

socialb3
ソーシャルボタンをどうするべきだろうか

記事上のソーシャルバーをどのようなデザインにしようか悩んでいる。
**記事上ソーシャルボタンの機能
ノウハウ系の記事でやまとめ記事などは、記事上にソーシャルボタンを配置しているか否かでソーシャルメディア上での拡散度に結構な差が出てくることが時々ある。
その手の記事を必要とする人には忙しい人が多く、「全部読まないと登録できない」ような設計だと、取りこぼしが出てきてしまう。
要するにこの位置のソーシャルボタンはこれは「面白そうだ」と思った人が「後で読む」ために使うことが期待されているのだ。
(これに対して、記事下のソーシャルボタンは、「全部読んだ人が」「面白い」と思った時に使うためのもの、という意味合い)
**忙しい人のための機能だから。
記事上ソーシャルボタンは忙しい人が使うわけだから、ひとめで場所が分かり、クリックしやすいことが大切だ。
現在このブログの記事上ボタンは、「設置場所の背景色を変えて強調」「一箇所にまとめる」「公式ボタンやそれに近いデザインのものを使用し、パッと見で目的のボタンを見つけやすくする」というようなことを考えて以下のような配置になっている。

今日はこれを、もっと大きくて分かりやすいものに変えるべきではないのか?ということを考えていた。具体的には以下のようなものに差し替えるべきではないのかと悩んでいた。

ちなみに、このソーシャルボタンは
-Css Gradient Button – create css button
というジェネレーターで作ったものだ。
CSS3のみで実現できるので、現在のものと差し替えた場合、CPU負荷が軽減され、ページが軽くなる可能性もある。
ただし、画像を使わなかった場合、はてなブックマークのbotあたりがこのボタンを本文の一部とみなしてしまい、はてブのエントリーページの頭が「B! -はてなブックマーク-つぶやく -Twitter- いいね! -Facebook-」みたいな感じになってしまい、ちゃんと計算して作った書き出しと比べて、読者の興味を引く効果が弱まってしまう可能性がある。
スクリーンショットを撮影し、画像ファイルを作ったほうが効果が高いかもしれない。
この辺、なにが最適なのか難しいところであろる。

no image
食費一日300円とはどんな食生活なのか?

お願い

この記事は前振りなんで、出来れば続きの記事まで読んでください。

本題

こんな発言が話題になっていた。

pukuma 吉村哲彦
日本は生活保護の受給者に海外旅行までさせているおめでたい国ですね。生活保護は給付水準を切り下げるべきだ。ぎりぎりの生活しかできない程度まで締め上げれば不正受給者が激減するだろう。1日の食費など(私と同じ)300円もあれば十分です。

Twitter / @吉村哲彦: 日本は生活保護の受給者に海外旅行までさせているおめで …

一日300円の食生活というのは果たしてどの様なものなのか、興味があり調べてみた。
幸い、この方は食事内容をわりと呟いているので、どんなものを食べているのかある程度分かる。
時を遡りながら見てみよう。

@pukuma 吉村哲彦
この質問多いですね。インスタントラーメン5袋168円、食パン1袋98円、野菜パック99円、豆腐48円、うどん1袋24円、納豆3パック78円、卵10個188円、あとはスーパーの半額商品です。RT @SORAVE: 1日300円ですか?・・たとえばどういったものを?
1月22日

Twitter / @吉村哲彦: この質問多いですね。インスタントラーメン5袋168円 …

@pukuma 吉村哲彦
今日の晩御飯はもやし炒めで50円。食パンも買ったけど明日食べることにします。結局本日の食事代は90円でした。笑
11時間前

Twitter / @吉村哲彦: 今日の晩御飯はもやし炒めで50円。食パンも買ったけど …

@pukuma 吉村哲彦
今日のお昼ご飯はインスタントラーメンと卵。コストにして40円。朝食は食べないし、夕食を260円に抑えるのは余裕。外食もめったにしないし、1日300円で食費は十分だと思います。
15時間前

Twitter / @吉村哲彦: 今日のお昼ご飯はインスタントラーメンと卵。コストにし …

おや、これはガチで一日300円生活をしている人なのかな、と思いつつさらに眺める。

海老穴子天丼を食べました。東大のそばにはいい定食屋が多いですね。この天ぷらの黒さは西日本にはないと思いますがどうでしょう? http://plixi.com/p/71152551
1月20日

Twitter / @吉村哲彦: 海老穴子天丼を食べました。東大のそばにはいい定食屋が …

秋葉原駅前のマクドなう。携帯を充電中。189円残っているEdyを使いきるつもりが、マクドでは10円単位でしか使えないようで9円残った。どこかのコンビニで使おう。面倒くさい。
1月19日 ÜberTwitterから

Twitter / @吉村哲彦: 秋葉原駅前のマクドなう。携帯を充電中。189円残って …

@pukuma 吉村哲彦
ハーゲンダッツのアイスクリームってどうしてこんなにおいしいのかな?ハーゲンダッツの商品券もらったので、2個も食べてしまった。笑
1月15日 webから

Twitter / @吉村哲彦: ハーゲンダッツのアイスクリームってどうしてこんなにお …

時々外食はしているようだ。

@pukuma 吉村哲彦
生活で切り詰められるものは他にないだろうか?新聞はやめたし、お風呂は2、3日に1回。食費は月に1万円以下。携帯電話やデジカメは毎月のように買っている気がするが。笑

Twitter / @吉村哲彦: 生活で切り詰められるものは他にないだろうか?新聞はや …

こんな食生活が果たして続けられるものなのか?と疑問に思ったが実はカラクリがあった。

@pukuma 吉村哲彦
年収500万円の私は海外旅行や出張に150万円くらい使っている。年収350万円の生活はとても厳しい。京大にいたときは600万円はあったのに。
1月15日

Twitter / @吉村哲彦: 年収500万円の私は海外旅行や出張に150万円くらい …

この人は趣味が海外旅行で、月一度を目標にしているそうだ。
そして旅行中は「マトモな飯」を食っている。

以下1月8日の食べ物についてのtweetを列挙してみましょう。

1月8日

@pukuma 吉村哲彦
カトマンズはいいところかもと思い始めた。ネパールに慣れてきたということでしょう。今日の日本食レストランも明朗会計でよかった。明日もビール飲みに行きます。笑
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: カトマンズはいいところかもと思い始めた。ネパールに慣 …

@pukuma 吉村哲彦
ネパールに来て以来モモしか食べておらず、まともな食事をしてから帰りたいです。笑RT @aya_rambutan: お気に召すかわかりませんが、チベット族の古き良き風情があるお店かと。私もネパール行きたいです!
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: ネパールに来て以来モモしか食べておらず、まともな食事 …

@pukuma 吉村哲彦
カトマンズのHOTEL UTSEのレストラン。EVERESTビールを飲んでます。冷えてます。笑
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: カトマンズのHOTEL UTSEのレストラン。EVE …

@pukuma 吉村哲彦
トゥクパ(煮込みラーメンみたいなもの)を食べている。この味は最強だ。感動した。
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: トゥクパ(煮込みラーメンみたいなもの)を食べている。 …

@pukuma 吉村哲彦
次はネパールのターリーを食べてます。食べ過ぎな気もするが、おいしくて、おいしくて。笑
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: 次はネパールのターリーを食べてます。食べ過ぎな気もす …

@pukuma 吉村哲彦
昨日冷や奴も食べました。歯磨きは水道の水を使っています。やばいかもしれないですね。笑RT @reiko29: カトマンズの日本食屋で冷ややっこ食べて、おなか壊しました。生ものはやめましょう!歯磨きの水にミネラルウォーター使っていたのに、油断してました。
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: 昨日冷や奴も食べました。歯磨きは水道の水を使っていま …

@pukuma 吉村哲彦
日本料理屋の居心地がよく、野菜炒めも注文した。野菜不足解消します。冷や奴はやめときました。笑 @reiko29
1月8日

Twitter / @吉村哲彦: 日本料理屋の居心地がよく、野菜炒めも注文した。野菜不 …

これが食費一日300円生活である。充実してますね。
他の一日も見てみましょうか。

1月4日

@pukuma 吉村哲彦
カトマンズで40ルピーだったモモ(餃子)が150ルピーだって。すごいぼったくられた気がする。ネパールにはたぶん二度と来ない。
1月4日

Twitter / @吉村哲彦: カトマンズで40ルピーだったモモ(餃子)が150ルピ …

@pukuma 吉村哲彦
今日もモモ(水牛肉の餃子)を食べている。こんなのより味千ラーメンが食べたいです。涙
1月4日

Twitter / @吉村哲彦: 今日もモモ(水牛肉の餃子)を食べている。こんなのより …

@pukuma 吉村哲彦
さんざん歩き回ってやっと冷えたビールを売ってるところを見つけた。しかし、冷えてるといってもそんなに冷えてはいないし、ふつうのTUBORG。ネパールのビールが飲みたいんだけどなあ。
1月4日

Twitter / @吉村哲彦: さんざん歩き回ってやっと冷えたビールを売ってるところ …

@pukuma 吉村哲彦
缶ビール150ルピー、瓶ビール250ルピーだって。ネパールは猫はいないしビールは高いしで、幸せになれません。今回が来るのは最後かも。
1月4日

Twitter / @吉村哲彦: 缶ビール150ルピー、瓶ビール250ルピーだって。ネ …

@pukuma 吉村哲彦
チキンカレーを注文後、宿のおばさんはどこかに行って戻って来ないので、調理場かなと思っていたのであるが、実はチキンの買い出しだった。停電が多く冷蔵庫が機能してないので、そんなものなんだろう。笑
1月4日

Twitter / @吉村哲彦: チキンカレーを注文後、宿のおばさんはどこかに行って戻 …

@pukuma 吉村哲彦
今日の晩ごはんはモモという水牛の肉が入ったネパール餃子を食べた。コーラも飲んで100円でお釣りがきた。私のような貧乏人にはいい国なのかも。
1月4日

Twitter / @吉村哲彦: 今日の晩ごはんはモモという水牛の肉が入ったネパール餃 …

物価の差があれですね。

さて、日本編に戻りましょう。

あれ、外食が

@pukuma 吉村哲彦
琥珀ヱビスなるものを飲んでます。どんなに貧乏しても発泡酒とか第三のビールとかは飲みません。
12月27日

Twitter / @吉村哲彦: 琥珀ヱビスなるものを飲んでます。どんなに貧乏しても発 …

@pukuma 吉村哲彦
餃子の王将には裏メニューに豚キムチ丼がある。京都の王将のはおいしかったが、松江のは論外。裏メニューなので店によって、全然違うようです。笑
12月27日

Twitter / @吉村哲彦: 餃子の王将には裏メニューに豚キムチ丼がある。京都の王 …

@pukuma 吉村哲彦
またしても餃子の王将なう。何を食べようかとか考えるの面倒なので、同じものを食べ続けてしまう。笑
12月27日

Twitter / @吉村哲彦: またしても餃子の王将なう。何を食べようかとか考えるの …

@pukuma 吉村哲彦
またしても餃子の王将なう。当分インスタントラーメンは食べられないなあ。笑
12月26日

Twitter / @吉村哲彦: またしても餃子の王将なう。当分インスタントラーメンは …

@pukuma 吉村哲彦
シュークリーム6個食べたら気持ち悪くなった。最近こういうのが多い。笑
12月25日

Twitter / @吉村哲彦: シュークリーム6個食べたら気持ち悪くなった。最近こう …

外食が続いているけど何が起きているのでしょうか。

インスタントラーメンを食べ過ぎて

@pukuma 吉村哲彦
24円のうどんを食べ続けたことがあって、今回と同じように見るだけで吐き気がするようになりました。半年くらいになりますが、まだうどんは食べられません。RT @fonfon3: @pukuma ラーメンばかりで冷凍のおうどんなどは出番なしですか?レンジで3分、便利だと思いますが。
12月25日

Twitter / @吉村哲彦: 24円のうどんを食べ続けたことがあって、今回と同じよ …

@pukuma 吉村哲彦
昨日からインスタントラーメンのことを考えただけで吐き気がするようになった。ちょっと食べ過ぎたかなあ。しばらく休もう。笑
12月25日

Twitter / @吉村哲彦: 昨日からインスタントラーメンのことを考えただけで吐き …

なるほど、ラーメンやうどんを食べ過ぎて、受け付けなくなったのですね。
ちょっと無理しているんじゃないでしょうか?

さらにこんなツイートもありました。

@pukuma 吉村哲彦
インスタントラーメン食べたら腹痛になった。イタタタタ。なぜだ?あれこれ考えたが、ラーメンが悪いとは思えない。食器を洗ったスポンジが怪しいかも?
12月11日

Twitter / @吉村哲彦: インスタントラーメン食べたら腹痛になった。イタタタタ …

@pukuma 吉村哲彦
東南アジアで腹痛になったこともほとんどないというのに、日本では週に1回くらいはなっている。日本の食品衛生って意外にレベル低いのではないかな?
12月11日

Twitter / @吉村哲彦: 東南アジアで腹痛になったこともほとんどないというのに …

インスタントラーメンに使われている油は古くなると劣化し腹痛の原因になります。
今回の腹痛の原因がそれであるかは分かりませんが、注意が必要です。
また、リンや塩分の過剰摂取にも繋がるので食べ過ぎはおすすめできません。

@pukuma 吉村哲彦
今日は朝から食パン6枚しか食べてないんだけど、やはりこれでは味気ない。ジャスコに半額のお刺身買いに行こうかな。笑
12月14日

Twitter / @吉村哲彦: 今日は朝から食パン6枚しか食べてないんだけど、やはり …

@pukuma 吉村哲彦
ジャスコなう。ベストプライスの88円の食パンと半額のお刺身買った。88円の食パンで明日1日生きられる。お刺身は今夜の夜食。笑
12月13日

Twitter / @吉村哲彦: ジャスコなう。ベストプライスの88円の食パンと半額の …

こんな日もありました、3食食パンだけ。
うーん。

この後、スーパーの閉店セールを利用して上手に買い物をしているツイートがいくつかあり、また海外編に。

12月8日

@pukuma 吉村哲彦
http://moby.to/ak9ukl – タイガービール。とことん、飲みますよ。笑
12月8日

Twitter / @吉村哲彦: http://moby.to/ak9ukl – タイ …

@pukuma 吉村哲彦
ラウンジのワイン。まあまあだけど、ベストではない。東南アジアはビールがおいしいけど、ワインはだめだよね。
12月8日

Twitter / @吉村哲彦: ラウンジのワイン。まあまあだけど、ベストではない。東 …

@pukuma 吉村哲彦
http://moby.to/1visqj – まだまだ食べられそうなので、チキンライスも食べることにした。今晩帰国なので、食べ納め。笑
12月8日

Twitter / @吉村哲彦: http://moby.to/1visqj – まだ …

@pukuma 吉村哲彦
http://moby.to/h4qcoq – 今日はラクサを食べました。シンガポールは食の大国だ。
12月8日

Twitter / @吉村哲彦: http://moby.to/h4qcoq – 今日 …

@pukuma 吉村哲彦
http://moby.to/wijk8w – 今日もまたチキンライス。これは最強だ。
12月8日

Twitter / @吉村哲彦: http://moby.to/wijk8w – 今日 …

またガッツりくっています。
このパターンが繰り返されているようです。

まとめ

この人の一日食費300円生活は、定期的に海外で美味い物を食うことで成り立っています。
ストイックな食生活にはインターバルがあるということです。
それでさえ、国内にいる時には同じものを食べ過ぎて気持ち悪くなったり、定期的に腹痛を起こすなどの症状が見られます。
栄養バランス的にも非常に問題があります。
この一日300円生活を国内で長期間継続することは、健康上重大な問題が発生する可能性があり、多分やめたほうがいいでしょう。

続き

リソースの振り分け方が極端な人の基準を採用するのは死亡フラグ | ネットの海の漂流者

GoogleGroupsでスパム工作が発覚したコンサル氏の顧客の本がamazonですっごい高評価


こちらの関係で依頼人として名前が出てしまった中村将人氏の著作がamazonレビューですんごい高評価になっていて笑ってしまった。

[su_box title='人生を「貧しくしない」ために! 今スグやっておく25のリスト(amazon)']

[/su_box]
発売一ヶ月以内についた22件のレビューが全て☆5で、その人達の過半数が直近(最大10件)のレビューに☆5しかつけていない。
これらの人はまた、他の特定の本にも高評価レビューをつけて回っている。そのためそれらの本もamazonレビューの評価がものすごく高くなっている。
レビュアーの行動パターンが限られているのでバレバレな感じに。
これだけあからさまなステマをやるのは色々すごいなぁ。
**例
[su_box title='「超」入門 学問のすすめ(amazon)']
-反・学歴の成功法則

[/su_box]
[su_box title='今日が「最後の1日」だとしたら、今の仕事で良かったですか?(amazon)']

[/su_box]

no image
固定読者からの好意的な反応がブログを支えているというのはよくわかる感覚

-個人のサイトやブログに反応があるという事は、管理人にとって大きな喜びであるということ – karimikarimi
これはよくわかる感覚だなと思った。

「固定読者」からの「好意的な反応」がモチベーションを保つ上で大事だなとは常々感じている。書いた記事を誰かがちゃんと読んでくれていると実感できるか否かは更新速度に大きな影響を与える。

逆に、ちゃんと読んでくれない人の反応が一定数を超えると精神的に疲れてしまうことがある。
僕のブログは、何年もかけて少しずつ資料を整えていって、そこで得られた知識を元に時事問題を検証していくというスタイルなので、過去ログを読んでいる人と読んでいない人では記事の理解度が大きく異なってくる。
何年か前に、批判的なコメントが100件以上ついて、その全てに過去ログの引用だけで返信できてしまったことがあるが、あれは賽の河原で石を積んでいるようでかなりしんどかった。
そういう時には今後どんなものを書いていくべきなのか、そもそもブログを続けていくかどうかを悩んだりするわけだけど、迷った時に一番参考になるのは普段からブログを読んでくれている人の意見だ。
ブログ更新につかれた時に目につくものが、ネガティブな意見ばかりだったり、そもそも誰も反応をしていなかったりすると、そのままブログを辞めてしまう人が多いんじゃないだろうか?

それにしても最近は特定の記事がソーシャルメディア上で拡散され爆発的なアクセスが来る事例も増えてきたが、それと同時に読者と共に成長していくタイプのブログを運営することや、予備知識を必要とする記事を書くことが難しくなってきているなと感じる。

no image
相手が実生活に被害を及ぼす場合は別

前回の続き
「【東日本大震災】福島から関東の方へ」の作者が作品を削除したことについて、有村氏がこんなことを言っていました。

同じ福島県民の方に、嫌な思いをさせたのは本当に悪いと思っています。

しかし、あの漫画で、あの訴えで、救われたと、
ありがとうといってくださる方も大勢いるんです。
私のまわり、福島、他県の友人も言っていることをまとめただけです。

表現力が足りないせいで不適切な発言もありますが、
それでも思ってる方がたくさんいるんです。
非難は覚悟の上です。

ですので、申し訳ないのですが削除するわけにはいきません。
私のことをどう思っていようと、かまいません。

できれば、死ぬほど嫌いでしょう、私などかまわず、
あなたにとって不快ない生活を送ってください。

失礼します。

と書いた以上――否、一度世に問うた以上、どのような批判が押し寄せようと削除などすべきではなかった。削除してしまった以上、率直に言わせていただくが、表現者としては圧倒的に覚悟が足りなかった。すなわち、ヘタレ以下である(まさかpixivにさんざ絵を投稿しておいて、表現者たる自負も自覚も無いなんていうことはあるまい?)。「論理性皆無の典型的な女の文章」などのクソッタレな意見が寄せられたのなら、ブチのめしゃあよかったのだ。ぼくがやったように。

行こう 殴り合おう 「disはいかが?」と | LUNATIC PROPHET

僕はこれについて、相手の行動が表現に対する批判としては行きすぎていたため、身を守るために作品を削除することには妥当性がある、という立場です。

**表現者は読まない人の批判に対応すべきなのか
今回の件では批判者の多くは、元の漫画を読んだわけではなく、その一部を抜き出したモノを読んで批判をしていました。
漫画というのは、どの情報をどのような順番でどう描くのかが大きな意味を持つ表現です。
ページとページの関係性を無視して一部を抜き出してしまうと、漫画はただの静止画の集まりと化してしまいます。

これは漫画という表現に対する批判として適切であるか疑問があります。
自分の表現を読まず、恣意的に切り取られたナニカをもって批判をしてくる相手に対して表現者は何をできるのか疑問があります。

**個人情報をネットに晒す動きがあった
例えば以下のような書き込みがありました。
>>
99 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/15(金) 22:32:10.17 ID:fe6EYwsd0
はやく特定しろよ
<< 匿名掲示板で本人特定をされた場合、個人情報がネットに公開されたり、関係各所に電凸されたりして、実生活に負の影響を受ける恐れがあります。 これは表現に対する批判としては逸脱していると僕は考えます。このような行為をされて表現を続けられる人は少ないのではないかと思うのです。 ブログが炎上した時、それに対応できる方は何人もいますが、 相手がブログのコメント欄ではなく、自宅に電凸して自分ではなく家族に苦情を言ってきたとき、表現を続けることが出来る人はどれだけいるのでしょうか? 少なくても僕は無理です。ネット上の私刑が自分や周囲の人達の実生活へ被害を及ぼすのを避けるために、作品を削除し、リアルとのリンクを切断するというのは、許されるべきだと僕は考えます。(あくまで私刑に対する対応の話。法を犯すような表現をした結果、通報され、警察のごやっかいになり、実生活に負の影響を受けるケースは別問題になる)**したがって 彼女が作品を削除して「逃げた」ことには妥当性があると僕は考えます。 -表現を「読まないで批判するひと」が多かったこと。 -ネット上の私刑がリアルに影響を及ぼす恐れがあり、防衛上作品を削除することが有効であったこと がその理由です。ネット上で何かを表現する人は、それが全世界に公開されているという自覚が必要だという点 コミュニケーションを前提とした場において、表現者は批判を覚悟せねばならないという点 この辺は有村氏に同意するところも多いのですが、表現に対する批判の範疇を超えた「私刑」に対しては、別問題だと考えます。 僕は彼女を「ヘタレ以下」とは思いません。

no image
「外部電源喪失 地震が原因」について、その1

-外部電源喪失 地震が原因/吉井議員追及に保安院認める
という記事が話題になっていました。
この記事の元になった経済産業委員会の質問がどの様な趣旨であったかというと、4月13日に東京電力の清水社長が「(福島第一原発の)事故の原因はあくまで未曾有の大津波でだった」と発言したが、外部電源が喪失したのは地震によるものであり、炉心溶融は津波の被害と地震の被害の複合要因により全電源喪失状態になったのが原因だ、という趣旨のものでした。

以下該当部分を要約します。
詳しいことを知りたい方は、衆議院のインターネット中継からアーカイブを参照してください。
議事録は一週間ほどでネット上に公開されますのでそちらをチェックするのもよいでしょう。

>>
吉井委員「4月13日に東京電力の清水社長が事故の原因はあくまで未曾有の大津波でだったと発信しています。日経ビジネスの一番新しいのにもそのことは紹介されていますが、そこで伺っておきたいのは仮に津波で内部電源が失われたとしても、外部電源が生きていれば事故はもともと起きなかったんです。炉心溶融までは行ってないんです機器冷却器が働きますから、ところが夜の森線第27号の鉄塔が一機倒壊して全交流電源喪失、炉心溶融という事態に至ったものなんです
この鉄塔というのは津波の及んでいない場所にあったと思うんですがどうですか?」

保安院寺坂「夜の森線そのものに関しては津波の及んでいない地域のもの。鉄塔は(福島)第一発電所の五号機六号機に関する受電関係の鉄塔と理解してございます。」

吉井委員「五号機六号機の外部電源なんですが、同時に内部で融通しあうことになっているので、1号機から4号機については発電所内の受電設備の損傷などで受電できなくなったんですね。それは地震によるものだと報告がありました。
そもそも清水社長は未曽有の大津波で炉心溶融まで至ったかのように言っているがそれだけではない、津波で仮に内部電源が破壊されても ――これは東京電力提供の航空写真で見てもはっきりしていますが鉄塔倒壊場所は津波とはぜんぜん違う場所なんです。つまり地震で倒壊したんですよ―― その為に外部電源が取れなくなって炉心溶融になったんです。もちろん外部電源がダメでも内部電源が行けたら大丈夫なんですけどね。
ですからそういう問題だということをきちんととらえていくことが大事だと思うんですが、大臣にも確認しておきたいんですが、この鉄塔は地震によって壊れたものであって、内部電源が仮に津波でやられたとしても、地震で鉄塔が倒れるようなことがなく、きちんと耐震構造でやられていたならば、外部電源が失われ、炉心溶融という今日のような事態にはならなかったと、この事は大臣も考えられますね」

<<この吉井議員の質問が、東電社長の発言に対する突っ込みであるという情報が欠如してしまうと、どこにニュースバリューがあったのかがわからなくなっています。 --続き

インターネット利用時間帯(インターネット白書2010)
ブロガーのためのソーシャルメディア入門1

今回は伝えたいことを多くの人に知ってもらうためのソーシャルメディア活用術について書いていきたいと思います。

twitterやはてなブックマークなどのソーシャルメディアには、「ある情報に興味がある人」と「それを伝えたい人」を繋ぐという情報マッチングツールとしての一面があります。
ソーシャルメディアを上手く使える人とそうでない人では、自分の伝えたいことを知ってもらえる人の数は大きく変わります。
**インターネットの利用人数は時間帯によって異なる

上のグラフはインターネット白書2010 (amazon) (楽天) に掲載されている時間帯別のインターネット利用率のデータを元に作成ました。
これを見ると、ネットを利用している人の割合は時間帯によって大きく変化することが分かります。

**ソーシャルメディア上の情報は寿命が短い
ソーシャルメディアの情報はリアルタイムで更新されます。
古い情報は新しい情報に押し流され、目立たない場所にうつされていきます。
よほど話題になる情報以外は数分~数時間で目の前から消えてしまうのです。
リアルタイムで観ている人以外にはあまり話題になりません。
これはテレビCMに似ています。

**ゴールデンタイムと深夜枠値段が同じならどっちにCMだしたい?
テレビの場合はゴールデンタイムと深夜のCM料金が違います。
しかしソーシャルメディアの場合、どちらもコストは変わりません。
ならば、人がたくさんいる時間に掲載された方が得なのです。

ソーシャルメディアはリアルタイム性が高いため、記事の投稿時間やそのURLをソーシャルメディアに流す時間帯が大きな意味を持ちます。
その辺を意識している人としていない人の記事では、ソーシャルメディア上での露出が段違いになります。
深夜に話題になってpv1000であった記事は、ゴールデンタイムに話題になっていればpv10000だったかもしれません。
-続く
注)このネタは他の場所で書くことになりました、続きません